2017年7月6日、任天堂がWebプレゼンテーション番組“スプラトゥーン2 Direct”を配信。『スプラトゥーン2』でボイスチャットを可能にするアプリ“Nintendo Switch Online”が発表された。

●イカリングもパワーアップして“2”に!

 2017年7月6日、任天堂がWebプレゼンテーション番組“スプラトゥーン2 Direct”を配信。以前から公表されていた、ボイスチャットを可能にするスマートフォン用アプリ“Nintendo Switch Online”と、同アプリ内の機能と思われる“イカリング2”が公開された。

 “イカリング2”は、自分のランクやウデマエ、今後のステージ情報などがチェックできる機能。過去50回分のバトル結果やいっしょに遊んだプレイヤーのブキやギア情報なども確認できるという。また、これまでに塗った面積が現実世界でどれくらいの面積になるのかを示す“塗りポイントチャレンジ”や、ゲーム内で貯めたお金で、通常と異なるギアパワーが付いた特別なギアを購入できる“アネモのゲソタウン”といった要素があるようだ。

 このイカリング2を利用するのに必要なのが、スマートフォン用アプリ“Nintendo Switch Online”。このアプリで、SNSを通じていっしょに遊ぶ友だちを誘うことができ、プライベートマッチなどで、ボイスチャットをしながら遊べるようになる。ボイスチャットはゲームに連動してチーム分けが行われ、同じチーム内だけで会話ができるようだ。

※画面は番組をキャプチャーしたものです。