『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』ゲームとリアルが交差するRPG

コンパイルハートは、週刊ファミ通2017年7月13日(2017年6月29日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』の最新情報を公開した。

●豪華クリエイターが開発に参加した話題作

 コンパイルハートは、週刊ファミ通2017年7月13日(2017年6月29日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 行方不明の彼女を見つけたのは、バグに侵食されたゲームの中だった――。本作は、“ゲーム”と“現実”のふたつの視点から、バグったゲームの世界を攻略するRPG。“意志あるバグ”、“人の心を持ったNPC”、“存在し得ないキャラクター”、“不可解な都市伝説”……など、数多くの謎が絡み合い、不可避の絶望が襲うサスペンス色の強い作品となっている。

●バッドエンドエンターテインメント

 主人公の水梨新は、一年前に行方不明となった二ノ宮しいなから、一通のメールを受け取る。これをきっかけに、開発中止となったはずのVRMMORPG“ワールズ・オデッセイ”からしいながログアウトできず捕らわれていることを知った新は、彼女を救い出すため行動を開始する。

※詳しくは週刊ファミ通2017年7月13日(2017年6月29日発売)をチェック


Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)
メーカー コンパイルハート
対応機種 PS4プレイステーション4
発売日 未定
価格 未定
ジャンル RPG
備考 プロデューサー:東風輪敬久、ディレクター:佐藤洋平、キャラクターデザイン:ナナメダケイ、シナリオ:祁答院慎、モンスターデザイン:開田裕治、モンスターデザイン:麻宮騎亜、召喚蟲デザイン:石垣純哉、ゲストキャラクターデザイン:huke、主題歌、サウンド:月蝕會議、サウンド:杉浦勇紀、コンセプトアドバイザー:日下一郎

(C)2017 COMPILE HEART
※画面は開発中のものです。