古今東西のインディーゲームをバリバリ紹介するコーナー。今回は、ドット絵が魅力のアクションゲームを紹介!

●8bitテイストが懐かしい、2Dアクションが登場!

▲主人公・ZOE
異世界より来たヒロイン。杖で殴るほか、3種類の魔法を使いこなす。

 レトロゲーム風味で作られた、ドット絵が魅力のゲーム。プレイヤーは、異世界から呼び寄せられたヒロインのZOEとなり、悪の支配者を倒して平和を取り戻すのだ。
 ゲームジャンルは、2Dのアクション。ジャンプでは届かない高いところに足場があれば、ブロックを作り出す魔法で足場を作って進み、特殊なカギがかかった扉は魔法の力で解錠する……といったように、新たに行ける場所を探していく“メトロイドヴァニア”スタイル。そのため、新たな魔法をゲットしたときのワクワク感は、かなりのものだ。
 探索系のゲームやレトロゲームが好きな人にはたまらない仕上がりの1本。英語に尻込みすることなく、ぜひ遊んでみてほしい。

▲2Dのアクションゲーム。ジャンプや魔法を駆使して各地を探索し、Vicarを倒してAlwaの世界に平和を取り戻すのだ!
▲各部屋には、さまざまなワナが待ち受ける。ひらめきに加えて指先のテクニックも求められる。
▲前方の危険なトゲは、しゃがんで回避! ドット絵だからできる、キュートな仕草にも注目したい。
▲村やダンジョンでは、人々と出会うことも。話し掛けると、冒険のヒントなどをもらえることがある。

新たな道を探し出す 3つの魔法

 世界のどこかに隠されている3つの魔法は、どれも攻撃や移動に活用できて超便利。そんな魔法を詳しく紹介する。見事発見できたら、これまで行けなかったポイントに戻り、魔法で突破できるかにチャレンジしてみよう。

▲ブロック
▲バブル
▲マジックアタック

ブロック

目の前に緑色のブロックを作り出す魔法。同時に出せるのは1個だけで、新たなブロックを作ると前のブロックは消えてしまう。このブロックに乗ってジャンプしたり、押して動かすことができる。

▲ボスの攻撃が激しいときは、ブロックでガード。さらに、その上からジャンプして急襲、なんてことも! 幅広く使える魔法なのだ。
▲ブロックは押すことも可能。緑色のブロックが複数ある部屋を発見。魔法のブロックと合わせて使えば……?

バブル

 目の前に青色の泡を作る魔法。泡に乗って上方に移動できるが、泡は数秒で消えてしまうため、あまり高い場所へは行けない。ほかの魔法と同時に使うことも可能。

▲ちょっと高い足場への移動に活用。魔法のブロックを同時に使えば、さらに1ブロック高く移動できる。

マジックアタック

 前方に炎を飛ばす魔法。敵に当てれば攻撃に使えるほか、雷マークの扉に当てて扉を開けるという用途も。ただし、再使用できるまでの時間は3つの中でいちばん長く、連発できないのが玉にキズ。

▲扉を開けると、新たな場所へ行けるようになる。画面下の扉は、その奥にある地面のスイッチを押すと開くようだが……。
▲ジャンプしながら撃つことが可能。近接攻撃よりも威力が高いので、強力な敵と戦うときにも役立つ。

広大な世界に隠された謎を解き明かせ!
 本作の行動範囲はかなり広い。だが、マップには現在地や地形のほか、ボスの場所やセーブポイントにワープポイントまで表示されるので、迷うことは少ないだろう。また、ダンジョンには隠し通路もあり、意外な場所を通ることもできる。全マップ制覇を目指して突き進もう!

▲はしごの右にある壁は、じつは通り抜けられる隠し通路になっている。
▲序盤で手に入るマップは、行った場所が自動で描かれていくので便利!

Alwa's Awakening
メーカー Elden Pixels
対応機種 PCWindows
発売日 配信中
価格 980円[税込]
ジャンル アクション