『モンスターハンター:ワールド』公開生放送で最新情報が明らかに――オンラインマルチプレイはPlayStation Plusの加入のみでプレイ可能

カプコンより、2018年初頭にプレイステーション4で発売予定のハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』。2017年6月20日、東京・ベルサール秋葉原にて開催された“スペシャル公開生放送”にて、同作の最新情報が明らかになった。

●水中での狩猟やダメージ表示に関する情報も

 カプコンより、2018年初頭にプレイステーション4で発売予定のハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』。2017年6月20日、東京・ベルサール秋葉原にて“スペシャル公開生放送”が開催された。

 イベントでは、実機プレイのほか、質疑応答などが行われ本作の最新情報が公開された。質疑応答の内容は以下の通り。

Q.オンラインマルチプレイをプレイするどのようなサービスに加入する必要がありますか?
A.PlayStation Plusの加入のみでプレイ可能です。

Q.PVで水中に潜っているシーンがありましたが、水中での狩猟が復活するのでしょうか?
A.マップを移動するときの抜け道などとして使用することはありますが、水中での狩猟はありません。

Q.古代樹の森以外のマップは存在しますか?
A.複数存在しますが、どんなマップがあるのかはいまは言えません。ユニークなマップを用意していますので続報に期待してください。

Q.ダメージ表示はオプションでオンとオフの切り換えは可能でしょうか?
A.可能です。ただ、モンスターの体力が表示されるわけではないので、ダメージを表示していてもいままでと同じような感覚でプレイできると思います。

Q.マルチプレイの参加方法を教えてください。
A.これまでのように拠点で最大4人のパーティを組んでクエストに行くこともできますし、先に行っている人にあとから合流することもできます。また、ひとりでクエストをプレイしていて、「難しい」と感じたときは、救難信号を撃つことで、サーバーの中にいるほかのプレイヤーに助けを求めることができます。ちなみにコミュニケーションは、テキストチャットとボイスチャットに対応しています。

Q.PVで隠れ蓑のようなアクションがありましたが、ほかにも新しいアクションがあるでしょうか?
A.隠れ蓑のようなアクションは、特殊なスキルを発動できる“特殊装具”という新しい装備のアクションになります。使用することで、モンスターの目から逃れることができます。使った後にはクールダウンが必要になりますが、その分、強力なものになっています。そのほかには、モンスターの攻撃を受けても仰け反らないようなスキルを持つ装具が登場します。