『英雄伝説 閃の軌跡III』結社最強の武を誇る“アリアンロード”がついに登場

日本ファルコムは、2017年9月28日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡III』の公式サイトを更新し、最新情報を公開した。

●シリーズで最強の武を誇るアリアンロードが現れる

 日本ファルコムは、2017年9月28日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡III』の公式サイトを更新し、最新情報を公開した。

 今回の更新では、結社“身喰らう蛇”の最高幹部のひとりであり、シリーズで最強の武を誇るアリアンロード、そして彼女が率いる戦闘部隊“鉄機隊”に所属する3人の戦乙女、デュバリィ、アイネス、エンネアに関する詳細が明らかに。

 以下、リリースより。


●登場キャラクター紹介

《鋼の聖女》アリアンロード(??歳) CV:久川綾
(登場作品:「英雄伝説 碧の軌跡」)

結社《身喰らう蛇》の最高幹部である使徒・第七柱。《鉄機隊》と呼ばれる戦乙女たちの戦闘部隊を率い、高潔にして至高の武人として裏の世界でも名高い。巨大な騎兵槍を用い、白銀の甲冑を身に纏って戦う姿は250年前の《獅子戦役》で活躍した救国の英雄《リアンヌ・サンドロット》を彷彿とさせるが、その関係性について真実を知るものは少ない。結社の「幻焔計画」奪還を機に、《鉄機隊》を率いてアリアンロード自ら帝国入りを果たす。どうやらカンパネルラたちとは別の目的を持っているようにも見えるが……?

《神速》のデュバリィ(23歳) CV:大空直美
(登場作品:「英雄伝説 碧の軌跡」「英雄伝説 閃の軌跡II」)

第七使徒《鋼の聖女》の直属部隊である《鉄機隊》の筆頭隊士を務める戦乙女。ナンバー持ちの執行者たちに引けを取らない実力を持っているものの、主である《鋼の聖女》への崇拝心が強すぎるせいか、常に空回り気味で、メンバーにからかわれる事もしばしば。内戦時は貴族派の協力者としてリィンたちの前に幾度も立ちはだかり、何故かアルゼイド子爵家の嫡女であるラウラに対して露骨なライバル心を見せていた。

《剛毅》のアイネス(23歳) CV:伊瀬茉莉也
(登場作品:「英雄伝説 碧の軌跡」)

《鉄機隊》の筆頭隊士補佐を務める、武人然とした佇まいの戦乙女。女性ながら180リジュを超える長身と体格で、巨大なハルバードを縦横無尽に振るう膂力の持ち主。デュバリィ同様、《鋼の聖女》に絶対的な忠誠を誓っており、いかなる時でも忠実に任務をこなす。己の武術を高めることに重きを置いているらしく、内戦時、筆頭隊士であるデュバリィと剣を交えたアルゼイド流の使い手に興味を抱いている。

《魔弓》のエンネア(24歳) CV:佐藤聡美
(登場作品:「英雄伝説 碧の軌跡」)

アイネスと共に《鉄機隊》筆頭隊士補佐を務める、弓使いの妖艶な戦乙女。他の隊士と同じく《鋼の聖女》に心酔しているが、主への想いが純粋すぎるデュバリィに対しては時にからかうような言動を見せる事も。百発百中・空中で軌道すら変える“魔弓”の能力を会得しており、その能力でデュバリィ、アイネスら前線メンバーをフォローする。

●英雄伝説 閃の軌跡 ストーリーダイジェスト

 公式サイト特別企画として「閃の軌跡」シリーズ第1作、「英雄伝説 閃の軌跡」の物語をダイジェスト形式で振り返る『英雄伝説 閃の軌跡 ストーリーダイジェスト』を公開します。



(C)2017 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
※画面は開発中のものです。