『ロード オブ ヴァーミリオン IV』7月13日より稼動決定! 物語の舞台を日本に移して対戦開始!!

スクウェア・エニックスは、アーケード用対戦型トレーディングカードゲーム『ロード オブ ヴァーミリオン IV』について、2017年7月13日より稼働を開始することを公表した。

●シンプルで奥深いゲームシステムへと改修

 スクウェア・エニックスは、アーケード用対戦型トレーディングカードゲーム『ロード オブ ヴァーミリオン IV』について、2017年7月13日より稼働を開始することを公表した。

 以下、リリースより。


◆『LORD of VERMILION IV』 2017年7月13日(木)より稼働開始!

2008年6月17日にアーケードに誕生した オンラインマルチ対戦型トレーディングカードゲーム『LORD of VERMILION』シリーズ最新作である、『LORD of VERMILION IV』が2017年7月13日より、全国のアミューズメント施設にて稼働を開始いたします。

従来のダークファンタジー世界から、現代の日本へと舞台や世界観が全て一新され、シリーズならではの豪華イラストレーター陣による美麗なカードはそのままに、新レアリティカードも追加。ゲームシステムもシンプルで奥深いゲームシステムへと改修し、2 人協力プレイ「タッグマッチング」を全国対戦に本格実装。8 人対戦バトルが新たな要素を加え、次なるステージへとプレーヤーを誘います。

◆STORY

舞台は2030年 東京。
突如、東京近郊一帯で高周波の共鳴音が観測され、同時に街は紅い霧に包まれる。
そして、その音を聞いたものは、動物、人問わず、意識を失ってしまう。首都機能のマヒに伴い、政府は一時的に同機能を大阪に移転、この現象を正体不明のウィルスと予測し、さらなるエピデミックを懸念して、東京を封鎖する。

しかし、この『大共鳴』より6日後、意識を失っていた人々は何事もなかったかのように目を覚ます。
その後、封鎖都市・東京は徐々に街としての機能を取り戻していくが、その日を境に様々な「異常事件」が起こり始め、人々は次第に、さらなる非日常へと浸食されていくこととなる。
そんな中、血に秘められた力を解き放ち『英血の器』へと目覚めゆく若者たち――。
彼らはお互いの力に引かれ、否応なしに出会い、心を通わせ、命を削り合う、過酷な運命の連環へと飲み込まれていく。

◆新情報も盛りだくさん!シリーズ9周年記念『9th Anniversary of VERMILION』配信!

ロード オブ ヴァーミリオン』シリーズが9周年を迎える2017年6月17日(土)に東京・池袋「STORIA」より『9th Anniversary of VERMILION』の生配信を実施いたします。『ロード オブ ヴァーミリオン Re:3』最後の公式大会の決勝の模様や、いよいよ7月13日に稼働を開始する『ロード オブ ヴァーミリオン IV』の新情報、注目のコラボレーションタイトルの詳細などを発表いたします。
当日はスクウェア・エニックスプレゼンツにて配信予定です。

・SQUARE ENIX PRESENTS⇒こちら
・生放送ページ
 Youtube⇒こちら
 ニコニコ生放送⇒こちら

■配信日時
6月17日(土) 16:30 ~ 20:30(予定)
■出演者
・花奈澪(MC)
・柴貴正(『ロード オブ ヴァーミリオン』シリーズプロデューサー)
・丹沢悠一(『ロード オブ ヴァーミリオン Re:3』プロデューサー)
・いちのせ(『ロード オブ ヴァーミリオン Re:3』運営担当/解説)
・ナス隊長(実況)


ロード オブ ヴァーミリオンIV
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ゲーセンアーケード
発売日 2017年7月13日
ジャンル 対戦型トレーディングカードゲーム
備考 プレイ人数:1名~8名

(C) 2007-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.