『深夜廻』物語で探索できるステージやサブイベントなどの最新情報を公開

日本一ソフトウェアから、2017年8月24日に発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『深夜廻』について、物語で探索できるステージやサブイベントに関する情報が公開された。

●探索ステージやサブイベントの情報を紹介

 日本一ソフトウェアから、2017年8月24日に発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『深夜廻』について、物語で探索できるステージやサブイベントに関する情報が公開された。


●あなたを さらいに 夜がくる

 『深夜廻』は、2015年10月に発売されたPlayStation Vita用タイトル『夜廻』の続編。“夜に潜む恐怖”をテーマに、夜道を探索するアクションゲームです。帰り道にはぐれてしまったふたりの少女は、お互いを探して、夜の闇の中へとくり出します。
 今回は、物語で探索できるステージをご紹介。さらに本作からのお楽しみ要素、“サブイベント”についてもご案内します。

少女たちの住む街――夜の街で巻き起こる、さまざまな出来事
 少女たちの住む街の掲示板や、壁の落書き、落ちている雑誌などで、探索に役立つ情報を得ることができます。


01
02_1 02_2
03_1 03_2
04_1 04_2

化け犬
街中を徘徊する犬のお化け。石を投げると反応して追いかける。

05_1 05_2

揺れ動くお化け
赤みがかった影のようなお化け。少女を見かけると、左右に素早く揺れながら迫ってくる。

●サブイベント

 本作では、探索を進めていると“サブイベント”が発生することがあります。“サブイベント”を達成することで本編とはことなった物語を楽しめ、収集アイテムが入手できます。
 “サブイベント”のヒントはさまざまな場所に隠されているので、隅々まで探索し、より深く夜の街を堪能できる“サブイベント”をお楽しみくださいませ。


06_1 06_2

図書館――静寂に包まれた図書館の探索
 閉館し、誰もいなくなった夜の図書館。本棚にはさまざまな書籍があり、探索に役立つ情報を得ることができる。本棚の死角にお化けが潜んでいることもあるので、注意深く探索しよう。


07_1 07_2
08_1 08_2

うつろな亡霊
図書館に出没するお化け。普段はおとなしいが、大きな音に反応して襲い掛かってくる。

09_1 09_2

監視するお化け
周囲を監視するお化け。見つかると、豹変して喚き声をあげる。

廃洋館――誰もいない廃墟となった洋館の探索
 廃墟となった洋館。前の居住者のものと思わしきメモや落書きが散乱している。誰もいないはずだが、物音などが聞こえてくることも……。


10_1 10_2
11
12_1 12_2

赤い腕の大型お化け
幾つもの腕や目がある大型のお化け。少女が近くにいるのに気がつくと、両手を振り下ろして襲ってくる。

ダム――水位が低くなったダムの探索
 水不足により、水位が低くなっているダム。施設内には、湖の奥まで見渡せる場所もある。


13
14

ちず――少女が記す、探索の軌跡
 少女は、一度探索した場所は、地図に手描きで記される。ゲーム進行における目的を確認することもできる。


15

深夜廻』物語

夏休みが終わるころ。
ふたりの少女は裏山へ、花火を見に出かけました。

しかし、夜が更けるにつれ、帰り道がわからなくなってしまいます。
繋いでいた手を離した際に、ふたりははぐれてしまいました。

ふたりの少女は何者かが潜む不気味な夜の街を、
勇気を振り絞って冒険します。


16

深夜廻
メーカー 日本一ソフトウェア
対応機種 PS4 プレイステーション4 / PSV PlayStation Vita
発売日 2017年8月24日発売予定
価格 PS Vitaパッケージ・ダウンロード版:5980円[税抜]、PS Vita初回限定版:7980円[税抜]、PS4パッケージ・ダウンロード版:6980円[税抜]、PS4初回限定版:8980円[税抜]
ジャンル 夜道探索アクション
備考 ディレクター・キャラクターデザイン:溝上侑 プレイ人数:1人 CERO:C(15才以上対象)

(C) 2017 Nippon Ichi Software, Inc.
※画面は開発中のものです。