ActivisionのミリタリーFPS『コール オブ デューティ ワールドウォー II』(2017年11月3日発売)についてPlayStation.Blogにて新規情報が公開された。

●新クラスシステムが判明

 ActivisionのミリタリーFPS『コール オブ デューティ ワールドウォー II』(2017年11月3日発売)について、PlayStation.Blogにてユーザーからの質疑応答が公開。開発スタジオSledgehammer GamesのGlen Schofield氏とMichael Condrey氏の回答から、いくつかの新情報が公開された。
 

■新モード“War”
 マルチプレイヤーの新モードとして登場する“War”は、ストーリーベースのゲームモードで、連合軍と枢軸軍に分かれて、目標を巡り戦闘するもの。『CoD: MWR』を手掛けたRaven Softwareと共同で制作しているとのこと。

■シングルプレイヤーはチームワークを重視
 キャンペーンプレイではチームワークを重視しているとのことで、プレイヤー以外の味方兵士(AI)は、弾薬や回復キットなどを提供してくれるようになっている。いままで以上に現実的でインタラクティブなAIになっている。

■新クラスシステム“Divisions”
 これまでのcreate-a-classに代わり、“Divisions”と呼ばれる新システムが登場するとのこと。第二次世界大戦時にあった5つの象徴的な“Divisions”に分かれており、それぞれの“Divisions”で基本的な戦闘訓練、部隊訓練、ウェポンスキルを持つそうだ。

Your Questions Answered