クラブセガ秋葉原新館にウォーキングアトラクションVRゲーム『MORTAL BliTZ』が登場、ゲームセンターだからこそ体験できるVRコンテンツ

セガ エンタテインメントが運営するクラブセガ秋葉原新館にて、2017年5月31日(水)より、VRアトラクションを楽しめる施設“SEGA VR AREA AKIHABARA”が新規開設。第1弾アトラクションとして、VR ウォーキングアトラクション『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』が導入されることが発表された。

●クラブセガ秋葉原新館に“SEGA VR AREA AKIHABARA”をオープン

 セガ エンタテインメントが運営するクラブセガ秋葉原新館にて、2017年5月31日(水)より、VRアトラクションを楽しめる施設“SEGA VR AREA AKIHABARA”が新規開設。第1弾アトラクションとして、VR ウォーキングアトラクション『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』が導入されることが発表された。

 以下、リリースより。

[2017年5月30日午後8時30分]
※2017年5月31日(木)10:00にオープンを予定していた、“SEGA VR AREA AKIHABARA”が、機材の不具合によりサービスを延期することが、セガ エンタテインメントより発表された。「本サービスを楽しみにしていただいているお客様には大変ご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。新しいサービス開始時期につきましては決定次第、改めてご案内させて頂きます」(リリースより)とのことだ。



 株式会社セガ エンタテインメント(本社:東京都品川区)が運営するクラブセガ秋葉原新館に、2017年5月31日(水)よりVR アトラクションを楽しめる施設『SEGA VR AREA AKIHABARA』を新規開設いたします。第一弾アトラクションとしてVR ウォーキングアトラクション『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』を導入致します。


■『SEGA VR AREA』(セガ ヴィーアール エリア)とは

SEGAVRAREAロゴ

 クラブセガ秋葉原新館6階に新規開設するVR アトラクションを楽しめる施設です。今後、ご家庭では味わえない、ゲームセンターだからこそ体験できるVRコンテンツを厳選して導入してゆく予定です。


■『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』(モータル ブリッツ フォー ウォーキング アトラクション)とは

 スコネック社(韓国)が開発したFPS(ファーストパーソンシューティング)VR ウォーキングアトラクションです。プレイヤーがヘッドマウントディスプレイなどを装着することで、何もない空間にゲーム世界が広がり、その空間で全身を使ってゲームを体験することができます。
 ヘッドマウントディスプレイを利用した最新のVR 技術と高画質により、歩きながらプレイができるVR アトラクションの中でも特に圧倒的な仮想現実への没入感を体験することができます。


[Gstar]MORTAL BLITZ_WA

名 称:SEGA VR AREA AKIHABARA
アトラクション名:『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION
プレイ時間:8分~15分(お客さまのプレイ状況により変化)
プレイ人数:1人ずつプレイ プレイフィールドに最大3名
プレイ料金:1,500円
オープン日:2017年5月31日(水)10:00
会 場:クラブセガ秋葉原新館 6階
住 所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング 6階
アクセス :JR 秋葉原駅 電気街口より徒歩3分 中央通り沿い
店舗URL
アトラクションURL




(C)SEGA (C) SKONEC Entertainment Co., Ltd. All rights reserved.