コーエーテクモゲームスのプレイステーション Vita用ソフト『三國志13 with パワーアップキット』が発売となり、さまざまなダウンロードコンテンツが配信開始となった。

●多彩なDLCが配信開始

 コーエーテクモゲームスのプレイステーション Vita用ソフト『三國志13 with パワーアップキット』が2017年5月25日に発売となり、“英傑伝”でプレイできる新ステージや、“川本喜八郎 三国志人形”とタイアップした武将CGなど、さまざまなダウンロードコンテンツが配信開始となった。

 以下、リリースより。


 当社は、『三國志13 with パワーアップキット』のPS Vita版を、本日2017年5月25日(木)に発売いたしました。

 『三國志13』は、「三国志」を生きた英傑のひとりになり、思いのままに自分だけの物語を作り上げる歴史シミュレーションゲームです。『三國志13 with パワーアップキット』は、“さらに深まる、百花繚乱の英傑劇。”をコンセプトとして、『三國志13』に数々の新要素を加え、英傑たちの生き様を、より深く、より自由に堪能できるように進化させた作品となります。

 PS Vita版では、他プラットフォーム版にはないオリジナル要素を追加し、ますますパワーアップしています。携帯機の特徴を生かして、いつでもどこでも場所を選ばずお手軽に、自分だけの三国志物語を創り上げることができます。

 さらに、本日5月25日(木)より、“英傑伝”でプレイできる新ステージや、「川本喜八郎 三国志人形」とタイアップした武将CGなど、多彩なダウンロードコンテンツの配信を開始いたしました。全てのダウンロードコンテンツは、『三國志13 with パワーアップキット』公式サイトにてご紹介しておりますので、こちらもあわせてご覧ください。

■PS Vita版ならではのオリジナル要素

 PS Vita版ならではの要素として、前面タッチスクリーンを使った直感的な操作や、カメラ撮影機能を利用したオリジナル武将作成がお楽しみいただけます。また、クロスセーブ機能により、PS4版、PS3版をお持ちのお客様は、データを引き継ぎいでプレイすることが可能です。

1. 部隊への指示を指先で簡単操作! 前面タッチスクリーン対応!
 PS Vita版ならではの機能として、前面タッチスクリーンに対応。画面のスクロールや、視点の寄り・引きに対応し、快適に操作できます。また直接部隊に指示できる迫力の采配戦闘では、部隊の移動などが前面タッチスクリーンに対応していますので、直感的なゲームプレイが可能です。

▲戦闘でのタッチ操作
タッチスクリーン対応により、部隊を簡単に操作できるように!

2. カメラ撮影機能により、お気に入りの画像で武将を作成!
 PS Vitaに搭載されたカメラ撮影機能により、お気に入りの画像を武将の顔グラフィックに設定可能。自分だけのオリジナル武将を作成することができます。さらに、『三國志13 with パワーアップキット』で追加された新要素「イベント編集」により、自分だけのオリジナルイベントを自由に作成できるので、無限に広がる「三国志」の世界を存分にお楽しみいただけます。

▲画像取り込みシステム
本システムにより、PS Vitaで保存した画像をゲーム内に取り込んで、オリジナル武将を作成することが可能だ。

3. PS4/PS3 との連動機能! クロスセーブでどこでも遊べる!
 PS4/PS3との連動機能として、クロスセーブ機能に対応。PS Vita版があればPS4版、PS3版のセーブデータを使用し、いつでもどこでもゲームを遊ぶことができます。もちろんPS4版、PS3版で入手済みのダウンロードコンテンツは、PS Vita版でも無料で入手することが可能です。

▲クロスセーブ・クロスロードイメージ図

■本作のセールスポイント

1. 「威名」で極まる、さらに奥深く、さらに自由な武将プレイ
 武将として実績を積むことで獲得できる「威名」を名乗ることにより、さまざまな「できること」が開放されていきます。これにより、在野でのプレイスタイルが大きく強化されたほか、仕官プレイにおいてもいっそう多彩な活躍で中華統一を目指すことが可能になり、あらゆる身分と立場において、プレイヤー自身の思い描く生き方を三国志世界に刻むことができます。

▲威名「侠客」(在野プレイで名乗れる威名系統1)
私兵や同志を率いて、民草の味方となる義勇軍の頭領や、天下を乱す賊の頭目になれる。また、闇に潜んで武将たちを狙う刺客・暗殺者となり、歴史の裏を生きることも可能。
▲威名「商人」(在野プレイで名乗れる威名系統2)
「商人」になると、莫大な私財を築いて、勢力の動きに介入し、天下を金の力で操ることができる。戦いを扇動してもうけを得たり、弱小勢力に肩入れして勝たせたりと、乱世の黒幕を体験可能。
▲威名「将軍」(仕官プレイで名乗れる威名系統1)
兵の運用に特化し、戦場での活躍が期待できる系統。戦術の扱いに長け、攻撃、支援の両面で頼れる兵法者や、防衛に特化し、まさに守護神として敵の猛攻を防げる守戦巧者など、様々なタイプが存在する。また、本拠で鍛えた私兵を出陣時に連れていくことが可能。
▲威名「武官」(仕官プレイで名乗れる威名系統2)
一騎討ちや采配戦闘に特化した威名系統。戦場で任意の敵部隊長と一騎討ちを挑めるほか、機動力と陣の征圧速度を上げるなど、戦場での活躍が光る威名となっている。
▲威名「軍師」(仕官プレイで名乗れる威名系統3)
君主を補佐し国の発展に務める軍師系統。さまざまな局面に特化しており、複数の敵勢力武将の忠誠低下や要衝の乗っ取りなどができる。さらに、戦闘シーンでは味方を地中移動させて敵を背後から攻める戦術などを所持し、敵を出し抜く戦術により戦局を有利に進めることができる。
▲威名「官吏」(仕官プレイで名乗れる威名系統4)
農業・商業といった内政や兵糧の売買、他勢力との外交といった政務に特化した系統。正統派の政務官になれるだけでなく、国庫に手を出し私腹を肥やす奸臣にもなることができる。

2. 大陸全土に拡大する「要衝」をめぐる戦略と、個性が息づく「君令」
 大陸全土に存在する集落や地点を「要衝」とし、さまざまな機能をもつ「城塞」を建築することで、戦略上の要にできます。攻め寄せてきた大軍勢を、「要衝」に布陣したより少ない兵力で防ぐ間に、別ルートからの侵攻を進めるなど、局地戦での勝敗だけではなく、勢力全体の展開を練り上げる戦略が求められるようになります。さらに君主の戦略方針を示す「君令」の導入により、劉備の「大徳顕示」や董卓の「酒池肉林」など、君主たちの個性が強く感じられる、深い戦略場面が展開します。

▲城塞「防砦」
高い耐久度を誇り、この要衝で采配戦闘になった場合、戦場に“関”が設置される。そのほか、「兵糧庫」などの重要な城塞を建築することができる。

3. 「軍議」と「戦術」で大きくスケールアップする英傑たちの戦い
 新要素「軍議」では、軍師たちの知謀による「戦術」を巡る論戦が展開します。戦闘では、山岳や森林、陣といった戦場の要地に配置された「戦術地点」をいち早く確保することで、落石や伏兵などの「戦術」による、これまでにない地形を駆使した戦いが可能になります。前作から4倍ものスケールアップを果たした戦場を、英傑たちが縦横無尽に駆ける、新たな戦いが始まります。

▲戦術「射網罠戦術」
罠にかかった敵部隊を一定時間足止めすることができる。これ以外にも、「落石罠戦術」や「伏兵戦術」など、多彩な戦術が存在する。

4. 「三國志」シリーズ史上最大スケールのパワーアップ
 結婚、子育て、災害、異民族、放浪軍など、三国志世界での臨場感を深めるイベントを大幅に拡充します。また、三国志後期をはじめとする新シナリオや、三国志の物語を追体験しながら新要素の理解ができる英傑伝ステージを追加。さらに「史実武将編集」や「勢力編集」といった各種編集機能に加えて、シリーズ初となる「イベント編集機能」を実装したことで、自分だけの人間ドラマを自由に創り上げることができます。

▲結婚相手を紹介するイベント
このイベントでは、趙雲と親しい仲にある関羽が、結婚相手として自身の養子を趙雲に紹介している。そのほか、孫尚香などの有名武将との結婚も可能だ。
▲イベント編集
シリーズ初となるイベント編集機能では、本編に登場する歴史イベントや、日常的に発生するイベント、絆依頼などを作成できる。また、イベント編集以外にも、名品や戦法、都市、勢力の編集なども実行可能。

■Play Station Vita版『三國志13 with パワーアップキット』5月25日(木)に配信するダウンロードコンテンツについて

●シナリオ「五路侵攻」「姜維北伐」「四夷六国」(無料)
初回封入特典として、シナリオ「五路侵攻」「姜維北伐」「四夷六国」が追加されます。
※初回封入特典付の各パッケージ版をお買い求めいただくか、ダウンロード版を2017年6月7日(水)までにご購入いただくことにより、入手できます。
※本特典は、後日有料配信する予定です。

●追加シナリオ「英雄十三傑」(286円+税)
シナリオ「英雄十三傑」が追加されます。

●追加シナリオ「呂布討伐戦」(286円+税)
シナリオ「呂布討伐戦」が追加されます。

●追加シナリオ「赤壁の戦い」(286円+税)
シナリオ「赤壁の戦い」が追加されます。

●英傑伝追加ステージセット1(286円+税)
英傑伝に、「長坂単騎」「赤壁合従」「赤壁大戦」「十面埋伏」「袁家滅亡」「臥龍飛翔」の6ステージが追加されます。

●英傑伝追加ステージセット2(286円+税)
英傑伝に、「錦馬雪恨」「唯才是挙」「先主入蜀」「遼来合肥」の4ステージが追加されます。

●英傑伝追加ステージセット3(286円+税)
英傑伝に、「武神重囲」「漢朝滅亡」「蜀漢建国」「夷陵炎上」「桃園彼方」「南蛮討伐」の6ステージが追加されます。

●英傑伝追加ステージセット4(286円+税)
英傑伝に、「魏文崩御」「呉帝即位」「臥竜天昇」「英傑夢幻」の4ステージが追加されます。

●追加シナリオ「軍神包囲網」(無料)
シナリオ「軍神包囲網」が追加されます。

●『三國志』シナリオ案最優秀作品セット(無料)
日本国内とアジアの最優秀作品に輝いたシナリオ「魔王帰還」「漢室三分戦」が追加されます。

●特典武将CGセット(100円+税)
「曹操/周瑜/趙雲」の武将CGが追加されます。

●「三国志魂(スピリッツ)」タイアップ 荒川弘デザイン武将CG「甘寧/呂布」(無料)
荒川弘氏がデザインした「甘寧/呂布」の武将CG が追加されます。

●歴代武将CG セット(無料)
群雄割拠の時代に活躍した19人の武将CGと、三国鼎立の時代に活躍した18人の武将CGが追加されます。

●歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日記念コンテンツ(無料)
初代『三國志』に登場した「諸葛亮」の復刻武将CGと、『三國志12』から10人の武将CGが追加されます。

●川本喜八郎 三国志人形タイアップ武将CGセット(無料)
人形美術家・川本喜八郎氏が手掛け、人形劇に登場して多くのファンを魅了した三国志人形の中より、30名の英傑たちが武将CGとして追加されます。
※2017年6月21日(水)までの期間限定配信です。

●ファンが選ぶ復刻武将CGセット(無料)
歴代タイトルからファン投票で選ばれた8名の復刻武将CGが追加されます。

●「三国志」タイアップ武将CGセット(無料)
横山光輝「三国志」に登場する諸葛亮の武将CG と、ドラマ「三国志」に登場する武将の中から37名の武将CGが追加されます。
※2017年6月21日(水)までの期間限定配信です。

●『100万人の三國志』コラボセット(無料)
『100万人の三國志』に登場する10名の武将CGと、オリジナルイベント「異聞・三顧の礼」が追加されます。

●追加特典オリジナルイベントセット(無料)
公式追加イベント6種と、「週刊ファミ通編集部」、「電撃オンライン編集部」、「4Gamer.net 編集部」、「GAME Watch 編集部」、吉川英治「三国志」とタイアップしたイベント計7種が追加されます。

●追加BGM『三國志12』セット(無料)
『三國志12』のBGM が36曲追加されます。

●追加武将データ 古武将セット(無料)
35人の古武将が追加されます。

■『三國志13 with パワーアップキット』全プラットフォームにて5月25日(木)に配信するダウンロードコンテンツについて

●『三国志大戦』タイアップ武将CGセット
『三国志大戦』に登場する28人の武将CGが追加されます。
※週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)の“ダウンロードコンテンツ スペシャル福袋”内に記載されているプロダクトコードをゲーム内から入力することで、入手できます。
※本特典は、後日無料配信する予定です。
対象機種:Windows/PS4/PS3/PS Vita/Nintendo Switch/XBox One