ユービーアイソフトは、2017年7月27日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『DiRT 4(ダート 4)』について、新たなトレーラーと公式サイトを公開した。

●ラリークロスの新スクリーンショットも公開!

 ユービーアイソフトは、2017年7月27日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『DiRT 4(ダート 4)』について、新たなトレーラーと公式サイトを公開した。

 以下、リリースより。


 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、コードマスターズ制作の新作レーシングゲーム『DiRT 4』の新たなトレーラーと公式サイトを公開することを発表いたします。
 
 FIA世界ラリークロス選手権の公式ゲームである『DiRT 4』の新トレーラー「ラリークロストレーラー」では、スーパーカーがフランスのロエアック、ポルトガル・モンタレグレ、イギリス・リッデンヒル、ノルウェー・ヘル、そしてスウェーデンのヘルエスでレースをする模様が収められています。

 本作ではスーパーカークラスに加え、RX2、スーパー1600s、グループBクラシックやクロスカートでラリークロスのレースを行うことができ、本格的なラリークロスを体験することができます。

 FIA世界ラリークロス選手権を二度制したぺター・ソルベルグ監修の元制作された『DiRT 4』では、現実に限りなく近い形でラリーを体験できるようになりました。
 
 ラリークロスは未舗装のダートと舗装されたアスファルトの路面が入り混じったサーキットで、複数のマシンが周回してレースをするスリリングなスポーツです。レースではサーキットを4~6周周回し、各マシン最低一度は「ジョーカーラップ」を走る必要があります。ジョーカーラップは通常のラップよりも長距離となるので戦略性が求められ、同時に観客を惹きつける要素となっています。

 プレイヤーがセミファイナルとファイナルのレースに参加するためには、計4回の予選で競い、勝ち残る必要があります。FIA世界ラリークロス選手権で使われるスーパーカークラスは600馬力あり、2秒以内に時速約100kmを出すことができるモンスターマシンです。これはF1で使われるマシンよりも早いスピードなのです!

ラリークロストレーラー