プチレーヴから2017年夏に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『クランク・イン』。本作の新たなイベントスチルが公開された。

●システムの一部も判明

 プチレーヴから2017年夏に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『クランク・イン』。本作の新情報として、青年編の新規イベントスチルが公開された。また、システムの一部も明らかに!

 以下、リリースより。


 株式会社Future Tech Labの女性向けコンテンツブランド“プチレーヴ”より2017年夏発売予定の第4弾プロジェクト・PlayStation Vita専用ソフト「クランク・イン」。今回は青年編のイベントスチルを新たに2枚とシステム情報を公開します。

◆イベントスチル
青年編の新規イベントスチルをご紹介!
公式サイトのGalleryページでは、イベントスチルとシナリオの一部をお楽しみいただけます。
◆「クランク・イン」公式サイトGalleryページ

▲シナリオコンペ用に書いていた話を他劇団に盗用されてしまったかもしれない逢坂聖(CV.花江夏樹)。すっきりとしない気持ちのまま聖と主人公は、稽古の後、劇団の仲間たちと飲み会に行くことに。しかしその途中で、劇団長・河内夜与兵衛(CV.津田健次郎)が聖の話を盗用した疑いのある劇団のプロデューサーと一緒にいるところを見てしまう。
▲若手映画監督として注目されている村雲朔(CV.新垣樽助)。新作制作で忙しそうな村雲のために差し入れを手に村雲のオフィスを訪れた主人公。すると、そこには村雲は何かに苛立つ村雲の姿が。どうやら制作がうまくいっていないようだが……。

◆システム(他キャラクター視点シーン)
一定の条件を満たすと、再度ゲームをプレイした際に他キャラクター視点のシーンをお楽しみいただくことが可能です。特定のシーンで、主人公以外のキャラクターたちがどんな会話をしていたり、どんなことを想っていたのかチェックしてみてください。