セガが“Amazing SEGA”をコンセプトとする新コーポレート・アイデンティティを制定、“目の表情”を音とビジュアルに変換

セガホールディングスが、セガグループの新しいコーポレート・アイデンティティを発表した。今後、ゲームタイトルやテレビCMなどに使用するという。

●名越氏が出演するブランディングムービーも公開

 2017年5月18日、セガホールディングスが、セガグループの新しいコーポレート・アイデンティティを発表した。

 コーポレート・アイデンティティとは、わかりやすく言えば、企業の特徴を世に伝えるためのイメージやデザイン(ロゴやコーポレートカラー、スローガンなど)。今回セガグループは、“Amazing SEGA”をコンセプトに、人の“目の表情”をデータ化し、音とビジュアルに変換したものを制作した。

 “Amazing SEGA”特設サイトでは、このコーポレート・アイデンティティのブランディングムービー、メイキングムービーを見ることができる。ブランディングムービーには、セガゲームス名越稔洋氏が出演している。


 以下、リリースより。



●セガグループ、新コーポレート・アイデンティティを制定

世界で初めて、人間の生体反応をデータ化し、音とビジュアルに変換したCIを制作
“Amazing SEGA”をコンセプトに「今までにない驚きを、もっと」を創造し続ける姿勢を表現

 株式会社 セガホールディングス(本社:東京都品川区 代表取締役社長COO:岡村秀樹)は、セガグループのブランドイメージを視覚的・聴覚的に表現することを目的として、新しいコーポレート・アイデンティティ、(以下「CI」)を制定しました。新しいCI は、“Amazing SEGA”をコンセプトに、エンタテインメントを届ける企業として、お客様に「今までにない驚きを、もっと」を創造し、提供し続けるという姿勢と決意を表現しています。今後、セガグループ各社のブランディングツールとして順次導入し、市場における認知度の向上を図ってまいります。

 新しいCIを制作するにあたり、「人は未知の驚き“Amazing”な体験をした時、どんな反応をするのか?」そして、「身体のどこが最初に反応するのか?」を調査し、目の表情に着目しました。この「目の表情」をデータ的に取得するために特殊なデバイスをオリジナルで開発。ユーザーに装着した状態でセガのゲームを体験してもらいました。驚き・感動・ワクワクなどユーザーが様々な反応を示す中で、特殊デバイスを通して目の動きをトラッキングし、その取得した膨大なデータの中から、人がもっとも反応した“驚きの瞬間”のデータを抽出・圧縮し音へ変換することに成功。「目の表情」と共にこれまでにないアプローチで体現した世界初のCIを誕生させました。

 セガグループは「今までにない驚きを、もっと」を世界に向けて提供し続けていくという更なるチャレンジへの決意を新しいCIに込めて、セガブランドの認知度向上に取り組んでまいります。

導入予定日:平成29年5月18日(木)より順次導入
使用範囲:
1.セガが発売する各ゲームタイトル
2.テレビCM、Web広告、プロモーションビデオ等の動画による広告類
3.各種パンフレット類その他販促ツール など