フルボイスのオリジナルストーリーや小ネタが満載! 『ニューダンガンロンパV3』体験型謎解きゲーム“超絶対絶命絶望希望ロワイヤルZ”体験リポート

『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』を題材にした体験型謎解きゲーム“超絶対絶命絶望希望ロワイヤルZ”の体験リポートをお届けする。

●命を懸けた脱出ゲーム

 スパイク・チュンソフトより、発売中のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』(以下、『ニューダンガンロンパV3』)。同作を題材とした体験型謎解きゲーム“超絶対絶命絶望希望ロワイヤルZ”が、現在開催中の東京公演を皮切りに、大阪、名古屋の全国3都市で行われる。本記事では、東京公演の体験リポートをお届けする。

※本記事には、謎解きに関するネタバレはないものの、本公演の物語や会場の展示物の写真などが含まれます。その点をご了承ください。

 そもそも“体感型謎解きゲーム”とは、参加者が実際に頭や体を動かしてクイズやパズル、暗号などを解き明かし物語を進めていく、体験型のゲームイベント。体感型謎解きゲームのために考えられたオリジナルの公演のほか、ゲームやアニメなど、さまざまな作品とのコラボも実施。今回のイベントは、『ニューダンガンロンパV3』とのコラボということで、会場には作中に登場するアイテムやモノクマーズのパネルなどが展示されていた。

 イベント開始時間になると会場が暗転し、まずは映像が上映されるのだが、これが実に豪華! モノクマやモノクマーズが登場するオリジナルストーリーがフルボイスで展開される。おなじみのブラックジョークを交えた軽快なやり取りはファン必見だ!

 映像が終わると、いよいよゲーム開始! 参加者は“超高校級”の生徒となり、チームメンバーと協力しながら、学園に散りばめられたさまざまなナゾや暗号を解き明かし、モノクマ学園長やモノクマーズたちの仕掛けた罠を乗り越え、生き残ることが目的となる。

 これ以上はネタバレになってしまうので詳細は控えさせていただくとして、体験した感想を少しだけ。本公演の謎は、『ニューダンガンロンパV3』の知識がなくても解けるようになっているが、謎解きとは直接的には関係ないところに『ダンガンロンパ』シリーズをプレイした人ならニヤリとできるネタがふんだんに盛り込まれている。そういう意味では、謎解きゲームファンはもちろんのこと、『ダンガンロンパ』シリーズファンに強くオススメしたい公演だ。

 ただ、『ダンガンロンパ』シリーズは好きだけど、謎解きゲームには参加したことがなく、「初めてだとほかの人に迷惑をかけてしまうかも……」と心配になる人もいるかもしれない。だが、本公演では、一部を除いて最後の謎以外は、謎に詰まってしまったとしても、助けを求めれば会場スタッフがヒントをくれるので、これを機会にぜひ参加してみてほしい。ちなみに記者のチームにも、謎解きゲーム初参加者が2名いたが、初参加とは思えないほどのスピードで謎を解いていき、ヒントを1度ももらうことなく、見事脱出することに成功した。

 というように紹介してきた『ニューダンガンロンパV3』体験型謎解きゲーム“超絶対絶命絶望希望ロワイヤルZ”。本公演は『ダンガンロンパ』愛に溢れたイベントになっているので、興味を持った方は、つぎのページの公演概要を参考に、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。