2017年4月26日に宮城県のKoboパーク宮城で開催された、『プロ野球 ファミスタ クライマックス』発売記念“ファミスタナイター”の模様をリポートする。

●Koboパーク宮城が『ファミスタ』一色に!

 バンダイナムコエンターテインメントから2017年4月20日に発売された、ニンテンドー3DS用ソフト『プロ野球 ファミスタ クライマックス』。『ファミスタ』シリーズ30周年記念作品となる本作の発売を記念して、2017年4月26日に宮城県のKoboパーク宮城で行われた東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマリーンズの一戦が、“ファミスタナイター”として開催。ちなみにファミスタナイターは、昨年に引き続き2年連続の開催となった。当日は、ファミスタナイター限定の“楽天イーグルス×ファミスタ”コラボグッズが多数発売されたほか、『ファミスタ クライマックス』のイメージキャラクターとして、ナムコスターズで“現役復帰”を果たした“やまもも”投手こと山本昌さんが始球式を務めるとあって、あいにくの雨模様にもかかわらず、球場には多くのファンが詰めかけた。

▲ “楽天イーグルス×ファミスタ”のコラボグッズ売り場には、楽天イーグルスの選手が『ファミスタ』風のドット絵で描かれたTシャツやキャップ、スマホケースなど、この日のために用意されたアイテムが多数登場。
▲歴代の『ファミスタ』シリーズのパッケージに加えて、初代『ファミスタ』の手書きの仕様書などが展示された“ファミリースタジアム博物館”も登場。これは貴重!
▲ファミスタナイターオリジナルの缶バッジがもらえる“缶バッジパニック”も実施。全11種類が用意され(中身は開けてからのお楽しみ)、来場者全員にプレゼントされたほか、グッズ購入や『ファミスタ クライマックス』のホームラン競争へのチャレンジなどで缶バッジが追加でゲットできた。
▲球場内に設置された『ファミスタ クライマックス』撮影用ボードでは、自由に撮影ができた。と、そこにファミスタくんが乱入し、ファンと記念撮影!

●“やまもも”投手の決め球“ラジコンスクリュー”がさく裂!

 ファミスタナイターで始球式の大役を務める山本昌さんは、試合前に行われたステージイベントにサプライズ登場(当日に急きょ出演が決まったという、まさに本当のサプライズ!)し、本作のプロモーション映像で着用していた、ナムコスターズの“YAMAMOMO”(やまもも)仕様のユニフォーム姿を披露。司会者から始球式の意気込みを聞かれると、「今日の始球式は、スクリューボールでいきます!」と、現役時代の代名詞だった決め球で始球式を行うことを力強く宣言!(ちなみに、『ファミスタ クライマックス』でのやまもも投手の決め球は“ラジコンスクリュー”と命名されている)。そして本番では、予告通りにキレ味抜群の“ラジコンスクリュー”を投げて、ファンの拍手喝采を浴びていた。

▲ステージイベントでは、『ファミスタ’89開幕版』で初めて『ファミスタ』シリーズに“やまもも”として収録されたときのエピソードを語り、背中に書かれた“YAMAMOMO”の文字を披露。ちなみに『ファミスタ クライマックス』の“やまもも”投手を実際に使っているそうで、「スライダーとスクリューのキレがよくて、非常に使いやすいです」と笑顔でアピールしていた。
▲山本昌さんは、この日のために、ナゴヤ球場で練習を積んできたとのこと。その甲斐あって、現役時代さながらのダイナミックなフォームから放たれた伝家の宝刀スクリューが低めにズバリと炸裂! 「低めにキレイに落ちたね!」と本人もご満悦。お世辞抜きに、いますぐ現役に復帰してもおかしくないくらいのキレ味だった。

●ファミスタナイターならではの演出が、昨年以上にパワーアップ!

 試合中も、『ファミスタ』らしい演出が随所に! 楽天イーグルスの選手紹介では、本人の写真と『ファミスタ クライマックス』で使用されているキャラクターイラストを合成した特別仕様の画像をこの日のために用意。さらに、選手がファールボールをスタンドに打ち込むたびに、『ファミスタ』でおなじみのファール音が球場に響き渡り、これには思わずスタンドからは笑い声が。

▲楽天イーグルスの選手紹介の模様。これぞゲームとプロ野球の究極のコラボ! それにしても、各選手それぞれ特徴をとらえているのがお見事!
▲『ファミスタ』らしい演出は、ほかにもいっぱい! 楽天イーグルスの選手が活躍すると、レフトスタンド後方にある観覧車に選手のグラフィックが浮かび上がり、万歳! うーん細かい!!

 ちなみに試合は、首位を走る楽天イーグルスの打線が序盤から爆発! 島内選手、ウィーラー選手がともに2ランホームランを放ち、投げてはエースの則本選手が7回を6安打1失点10奪三振の快投を見せるなど、7回終了の時点で11対1と、『ファミスタ』ならコールドゲームという一方的な試合展開に。しかし、9回に千葉ロッテ打線が意地を見せ、この回だけで6得点という驚異の粘りを見せたが、反撃もここまで。11対7で楽天イーグルスが勝利し、見事にファミスタナイターを勝利で締めくくった。

●ファミスタナイターの“続編”もある!?

 最後に、ファミスタナイターを観戦した『ファミスタ クライマックス』の森口拓真プロデューサーを直撃。今回のファミスタナイターについて、「ヒットやホームランもたくさん出て、まるで『ファミスタ』30周年を祝福してくれているかのような試合でした。ワンサイドゲームで終わるかと思いきや、点の取り合いになったのも『ファミスタ』らしいですよね(笑)。そんな試合がファミスタナイターで見られたというのがよかったです」とコメント。さらに、「今回のファミスタナイターも非常に盛り上がりましたので、また続きがあるかもしれません。続報をお楽しみに!」と、継続開催を匂わす発言も! 『ファミスタ』ファンは、今後の森口氏の発言に注目しよう!!

▲『ファミスタ クライマックス』の撮影用ボードの前で森口プロデューサーをパチリ!

プロ野球 ファミスタ クライマックス
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 2017年4月20日発売
価格 5700円[税抜](6156円[税込])
ジャンル アクション / スポーツ
備考 ダウンロード版は5130円[税抜](5540円[税込])※2017年5月17日からは5700円[税抜](6156円[税込])