シミュレーションゲーム史に燦然と輝く『信長の野望』シリーズの最新作、『信長の野望・大志』がついに始動

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、プレイステーション4、PC用ソフト『信長の野望・大志』の最新情報を公開した。

●その者、青雲之志を持てり

 コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、プレイステーション4、PC用ソフト『信長の野望・大志』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 戦国時代。全国の大名たちがそれぞれの志にもとづき、民を治めていた時代である。彼らは、ときに協調し、ときに志をぶつけあって、自国を拡大せんと動いた。その中で、限りなく天下統一に近付いたのが、“第六天魔王”こと織田信長だった。しかし、彼がつかみかけた夢は、明智光秀の裏切りにより、幻の如く消え去った。
 本能寺の変から400年後。信長の志を知る若き開発者が、一本のゲームソフトを作った。『信長の野望』と名付けられたそれは、多くのゲームファンに愛されるものとなり、“光栄マイコンシステム”(※)の名を世に知らしめた。そして、同作において、数多のプレイヤーが信長となり、天下統一を果たした。信長と開発者、ふたりが抱く大いなる“志”が結実した瞬間だった。
 そして今冬。かの開発者であるシブサワ・コウ氏の名を冠したブランドから、新たな作品が発売される。タイトルは『信長の野望・大志』。信長ら戦国大名の“志”に焦点を当てた、シリーズ最新作だ。

※コーエーテクモゲームスの前身のひとつであるコーエーの、設立時の名称。

■武将たちに個性をもたらす“志システム”

 本作のコンセプトは“志”。ゲーム内においては、武将たちひとりひとりに個性をもたらす要素として存在する。“志”の存在により、リアルな戦国時代を感じられるのだ。

※詳しくは週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)をチェック


信長の野望・大志
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 SwitchNintendo Switch / PS4プレイステーション4 / PCWindows
発売日 今冬発売予定
価格 未定
ジャンル シミュレーション
備考 開発:シブサワ・コウブランド、ゼネラルプロデューサー:シブサワ・コウ、プロデューサー:小山宏行

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. ※画面は開発中のものです。 (C)2013-2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.