BlizzardのMOBA『Heroes of the Storm』が大規模アップデートを実施。

●20体のヒーローが無料で手に入るメガバンドルキャンペーンも実施中

 Blizzard EntertainmentのMOBA『Heroes of the Storm』で、大規模アップデート“Heroes of the Storm 2.0”が実装された。
 2.0では新マップとして『オーバーウォッチ』プレイヤーおなじみのHanamuraが登場。ペイロードに随伴して押し上げていくことで敵軍のコアにダメージを与えられるという、原作をオマージュしたギミックが用意されている。さらに同じく高機動性を活かしたアサシンキャラとして『オーバーウォッチ』キャラのゲンジも参戦。そのほか2.0ではレベルシステムのアップデートなども行われる。

 アップデートに合わせて公開された動画“Hanamura Showdown”は、Hanamuraを舞台にゲンジと『ディアブロ』シリーズのラスボスであるディアブロが戦うという、Blizzard各作品のキャラが登場する本作らしいクロスオーバーな内容。そしてゲンジ劣勢の中、助太刀しに現れたのは『オーバーウォッチ』のD.Va!! 能力の詳細などはまだ不明なものの、彼女もまた新ヒーローとして参戦することが決定した。

 なお2.0に合わせて、5月22日までに20体のキャラクターの使用権が同梱される“メガバンドル”を無料で入手できるキャンペーンを実施中。期間中にログインすると100ジェムを貰え、これで4種類のメガバンドルからひとつを購入できる。
 そのほか、スキンやボイスなどさまざまなオマケアイテムが貰えるルートチェストが手に入ったりもするので、休眠中のプレイヤーもこの機会に軽くチェックしておくといいのではないだろうか。