『NieR:Automata』を追体験・補完できるコンサート“人形達ノ記憶”大阪公演リポート

2017年4月23日、堂島リバーフォーラムにて、『NieR』の公式コンサート“人形達ノ記憶 NieR Music Concert”の大阪公演を写真メインでリポート。

●5月5日公演はニコ生放送あり

 2017年4月23日、堂島リバーフォーラムにて、『NieR』の公式コンサート“人形達ノ記憶 NieR Music Concert”の大阪公演が開催された。

 出演者は、ヴォーカル:エミ・エヴァンスさん、ジュニーク・ニコールさん、河野万里奈さん、ピアノ:帆足圭吾氏(MONACA)、ギター:後藤貴徳氏、ストリングス:土屋玲子カルテットの皆さん。

 本稿では、5月4日、5日の東京公演も控えていることもあり、写真メインでネタバレには配慮していますが、真っさらな状態でコンサートに臨みたい方はご注意ください。

▲大阪公演の会場となった、堂島リバーフォーラム。物販には、会場前から長蛇の列。開場時には、すでに売り切れていた商品もあったので、東京公演でグッズを購入しようと思っている人は、早めに行くことをオススメします。

▲コンサート会場に9Sのフィギュアの原型が展示! 今冬発売予定! A2は原型なしですが、発売は決定(発売時期未定)。

▲『NieR』ファンからの祝花も力入りまくり。

▲開演前の様子。女性比率高めでした。


 本公演では、『Weight of the World』や『遊園施設』、『パスカル』など『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の人気曲はもちろん、『Ashes of Dreams』や『カイネ』など前作『NieR』からの名曲の数々も演奏。ファンにとっては、『NieR』のベストに近いセットリストだったのは!?

▲左からエミ・エヴァンスさん、ジュニーク・ニコールさん、河野万里奈さんの歌姫3人。

▲歌姫3人が揃うということは、あの曲も当然ありますよねー。

▲『パスカル』のボーカルを務めた石井咲希ちゃんも登場し、河野万里奈さんと『パスカル』を歌った(会場手拍子)。

▲ストリングスを担当した土屋玲子カルテットの皆さん

 また、既報の通り、本公演には曲の合間にヨコオタロウ氏書き下ろしの朗読劇が用意されており、大阪公演には、2B役の石川由依さん、9S役の花江夏樹さん、ポッド153役のあきやまかおるさんが出演。実際の声優が演じる生の朗読劇の迫力はすさまじく、しかも大阪公演(朗読劇の内容は日替わり)の内容は心に沁みた――。朗読劇でグッとキテ、生演奏で癒やされたり、涙するという、感情のコントロールがおかしくなりそうな本コンサートに参加する人は、ハンカチかタオルを持参されるといいかと思います……。

2B役の石川由依さん

9S役の花江夏樹さん

ポッド153役のあきやまかおるさん

 まさに『NieR:Automata』の世界を追体験できる……というか、物語の一部が補完される“人形達ノ記憶 NieR Music Concert”。5月4日、5日のチケットは完売となっていたが、機材席解放に伴う追加チケットが、本日、4月24日(月)19時から発売される。数量は若干数、先着順、決済はクレジットカードのみ。

※誤字修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。

 なお、5月5日の昼・夜公演は、ニコニコ生放送で有料配信される。料金は、それぞれ2000ptで、昼・夜通し視聴チケットは3000pt。音楽と朗読劇、どちらも必見の内容なので、コンサートに参加したくても参加できなかった人は、ぜひご覧あれ。

ニコ生チケット購入ページ→こちら

▲「人類に栄光あれ」のポーズで記念撮影。

 もう少し詳しいリポート記事は、5月4日の昼公演で予定していますので、そちらもお楽しみに。