MMORPGなのにシューティング!? 『ArcheAge』巨大ボス“リーウー”との対決を先行体験!

ゲームオンがサービス中のPC用MMORPG『ArcheAge』にて、2017年4月26日に最新アップデート“ArcheAge3.0 蒼翼の咆哮”が実施予定。最大の目玉となる新レイドボスとの対決をひと足先に体験した。

●ひと味違う最強のボスが『ArcheAge』に降臨!

 ゲームオンがサービス中のPC用MMORPG『ArcheAge』は、広大な世界を舞台に、数え切れないコンテンツで自分だけの冒険や生活が満喫できるタイトル。2017年4月26日には、世界をさらに拡げる最新アップデート“ArcheAge3.0 蒼翼の咆哮”が実装される。

 アップデートの目玉となるのが、新レイドボス“リーウー”だ。その戦闘方法はかなりユニークで、戦闘志向のプレイヤーに向けた新たなエンドコンテンツに期待が高まる。今回はそんなリーウーとの遭遇から対決までの流れをひと足先に体験することができたので、順を追ってレポートしていこう。


ph_00a
ph_00b

▲青い球を回避しながら巨大なボスを攻撃。これは弾幕シューティングなのか!?

●リーウーの討伐権利を勢力で競う!

 リーウーは新エリアとなる“神の盾 リードランド駐屯地”に出現する。このエリアは旧大陸に追加され、スパーキングビーチの東西から山岳を周り込むように北進することで入場できる。エリア内には中央にクエストNPCや基本的なショップが並ぶほか、上空に浮島を複数確認。しかしながら、肝心のリーウーの姿はまだ見えない。


ph_01 ph_02

 ここで重要となるのが、エリア内に点在する“ハジェの塔”だ。ハジェの塔は未完成の状態で設置されており、プレイヤーが“予言の石”と呼ばれるアイテムを10個ずつ消費して建設に参加することで、徐々に塔を完成へ近づけていく。なお、予言の石はリードランド駐屯地内に出現する敵を討伐することで集められるようだ。


ph_03
ph_04
ph_05

▲塔の完成までには予言の石10000個、建設回数250回が必要。完成具合は4段階の見た目で判断できる。

 ハジェの塔が完成するとワープゲートが出現。ここから上空の浮島へ移動できる。あとは浮島中央にある装置を起動すれば、晴れてリーウーが召喚されるのだ。装置の起動には“悪霊のヒスイ”1個と領主のコイン10個を消費するので、あらかじめリードランド駐屯地内の敵から入手しておこう。

 そして、召喚における最大の注目ポイントが、ハジェの塔が勢力ごとに用意されていることだ。リーウーへの攻撃権利と撃破時の褒賞は、塔を完成させて装置を起動した勢力にのみ与えられるため、ほかの勢力よりいち早く塔を建設する協力体制が不可欠となってくるのだ。

 完成した塔はリーウー召喚後に1段階ダウングレードされるので、権利を逃した勢力にも再びチャンスが巡ってくる。さらに、召喚にも使う悪霊のヒスイを5個消費すれば、敵対勢力の塔を1段階ダウングレードさせる妨害も可能。召喚の前から、勢力同士の熾烈な戦いがくり広げられるというわけだ。


ph_06
ph_07
ph_08

▲浮島はインスタンスエリア扱いではなく、地面とシームレスにつながっている。落下すれば当然、即死レベルのダメージを受けてしまう。

●2種の翼で大規模空中戦を展開!

 召喚されたリーウーはエリア内を広範囲に飛び回っている。超巨大な体躯をものともしない素早さから、地上や浮島から攻撃することは不可能のようだ。

 そこで活躍するのが、召喚時に入手できる“ウィング”だ。ウィングは背中に装備してグライダーのように空中を飛行できるアイテムで。滞空時間が非常に長く、無制限に上昇できるため、従来の飛行手段と一線を画す自由な空中移動が可能となっている。

 さらに、装備中はリーウーの現在地をマップに示すレーダーも自動発動する。レーダーを頼りにリーウーを捜索、接近すると、ついに空中戦の開幕だ。


ph_09
ph_10

▲飛行中は前進で加速&下降、後退で減速&上昇する。不意の落下事故防止のため、地面に着地するまで飛行状態が解除されないのは好ポイントだ。

ph_11
ph_12

▲足元から接近すると、リーウーの特徴のひとつである3本の足もまじまじと確認できる。

 飛行中はアイテムや通常のスキルは使用できず、代わりにウィングが持つ固有スキルでリーウーを攻撃していく。ウィングは2種類あり、“冷たい雷神の翼”は近接・遠距離攻撃重視のプレイヤー、“熱い雷神の翼”は魔法攻撃・治癒重視のプレイヤーに適合する固有スキルが発動できる。キャラクターの性能に合わせたウィングで戦いを挑むことになりそうだ。


ph_13
ph_14
ph_15
ph_16

▲いずれのウィングも、連発可能な継続攻撃用のスキルと、再使用時間が長いものの高火力な大技スキルが用意されている。ウィングの種類に応じて羽の色も変化するぞ。

 もちろん、リーウーも攻撃を仕掛けてきたプレイヤーへ猛烈に反撃してくる。リーウーの基本攻撃は電撃弾で、ひとつ触れるだけでも見過ごせない大ダメージ攻撃が大量に放出される。

 また、攻撃に集中するあまりに接近しすぎて、リーウーと接触することでもダメージを受けてしまう。次々と襲い来る攻撃を移動制御で必死に避け続けるプレイ感はさながらシューティングゲームのようで、従来の『ArcheAge』では味わえない極めてユニークなものとなっていた。


ph_17 ph_18

▲リーウーの周囲からプレイヤーを攻撃する増援のような弾や、逆に接触することでプレイヤーがパワーアップする羽のような弾も確認。種類に合わせた迅速な対応が求められる。

 戦闘不能時はエリア内にあるヌイの女神像から復活、ウィングによる再接近が可能とのことだが、リーウーはつねに体力を回復しているため、攻撃を避け続けて継続したダメージを与えることが重要となる。

 また、召喚から2時間が経過するとリーウーが消滅してしまうことから、大勢のプレイヤーが一丸となって戦わなければ討伐は難しいだろう。今回は単騎での挑戦だったので討伐こそ叶わなかったが、これまでにないエキサイティングな空中戦が大規模で行われたらどうなるのか、期待が高まるばかりだ。


ph_19 ph_20

▲リーウーを召喚すると、エリア内の浮島にゴーレム型の敵も複数出現。リーウー討伐には無視できない存在になるとのことなので、こちらにも戦力を割く必要がありそうだ。

●超レアな翼をゲットしよう!

 クラーケン、レッドドラゴンに並び立つ強敵のリーウーだが、そのぶん討伐時に得られる褒賞もかなり豪華。トップクラスの性能と特殊効果を備えた“雷神の慟哭”シリーズ装備や、リーウー討伐時以外にも使用できるウィング“開放された雷神の翼”がランダムにひとつだけ入手可能だ。


ph_21 ph_22
ph_23

 褒賞のウィングは滞空時間やスキルこそ調整されているものの、移動性能はリーウー討伐時と変わらない。さらに、乱気流の影響を受けない特殊効果もあるため、エリアを問わず爽快な空の旅を楽しめる。入手難度の高さも相まって、大空を羽ばたく翼はプレイヤーの注目の的になること間違いなしだ。


ph_24

 なお、アップデート内容の詳細は公式サイト内の[特設ページ]でも紹介されているので、そちらもあわせてチェックしてほしい。




Copyright (C) 2012-2017 ArcheAge has been licensed by XLGAMES Inc. ArcheAge (R) is a registered trademark of XLGAMES Inc., Ltd.
All rights reserved. Published by GameOn Co., Ltd.