【速報】“ファミ通アワード2016”受賞作品発表! ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『ポケットモンスター サン・ムーン』が受賞!

2017年4月21日、2016年に発売されたゲームソフトの中から、とくにゲームファンに愛されたソフトを表彰する“ファミ通アワード2017”受賞式が東京ドームホテルにて開催。『ポケットモンスター サン・ムーン』がゲーム・オブ・ザ・イヤーとベストヒット賞に輝いたほか、各賞の受賞タイトル・受賞者が発表された。

●PS VRがイノベーション賞、『ポケモンGO』がムーブメント賞を受賞

 2017年4月21日、2016年に発売されたゲームソフトの中から、とくにゲームファンに愛されたソフトを表彰する“ファミ通アワード2017”受賞式が東京ドームホテルにて開催。『ポケットモンスター サン・ムーン』がゲーム・オブ・ザ・イヤーとベストヒット賞に輝いたほか、各賞の受賞タイトル・受賞者が発表された。


FamitsuAward2016

 “ファミ通アワード2016”は、2016年1月1日~2016年12月31日までに発売または配信された家庭用ゲーム機のソフトや、スマートフォンや携帯電話、PCなどで、2016年の時点でサービスが行われているゲームを対象に、ユーザーから厚く支持され、かつゲーム業界の発展に多大な貢献をしたと認められる優れたゲームを、ファン投票によって選ぶアワード。この輝かしい“ゲームの祭典”の開催は、今回で12回目を迎えている。

 各賞の受賞タイトル・受賞者は以下の通り。 


ゲーム・オブ・ザ・イヤー
 ポケットモンスター サン・ムーン/ポケモン


Pokemon1 Pokemon2

優秀賞
 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
   /ソニー・インタラクティブエンタテインメント
 グランブルーファンタジー/Cygames
 シャドウバース/Cygames
 ダークソウルIII/フロム・ソフトウェア
 テイルズ オブ ベルセリア/バンダイナムコエンターテインメント
 ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり/スクウェア・エニックス
 ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ/スクウェア・エニックス
 人喰いの大鷲トリコ/ソニー・インタラクティブエンタテインメント
 ファイナルファンタジーXV/スクウェア・エニックス
 ペルソナ5/アトラス
 ポケモンGO/Niantic, Inc.
 モンスターストライク/ミクシィ
 龍が如く6 命の詩。/セガゲームス

男性キャラクターボイス賞
 鈴木 達央(ノクティス/『ファイナルファンタジーXV』)

女性キャラクターボイス賞
 佐藤 利奈(ベルベット・クラウ/『テイルズ オブ ベルセリア』)

ムーブメント賞
 ポケモンGO/Niantic, Inc.

イノベーション賞
 プレイステーション VR/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ベストヒット賞
 ポケットモンスター サン・ムーン/ポケモン

フェイバリットアプリ賞
 LINE:ディズニー ツムツム/LINE

ルーキー賞
 オーバーウォッチ/スクウェア・エニックス
 サマーレッスン:宮本ひかり/バンダイナムコエンターテインメント
 シャドウバース/Cygames
 人喰いの大鷲トリコ/ソニー・インタラクティブエンタテインメント
 ポケモンGO/Niantic, Inc.
 モンスターハンター ストーリーズ/カプコン

最優秀キャラクター賞
 ノクティス・ルシス・チェラム/『ファイナルファンタジーXV

最優秀ゲームメーカー賞
 スクウェア・エニックス

MVP
 田畑 端/スクウェア・エニックス


000

▲ゲーム・オブ・ザ・イヤーの受賞ステージには『ポケットモンスター サン・ムーン』のディレクターを務める大森滋氏(写真右)が登壇。「これからも『ポケモン』は成長していきます」と、今後の決意を熱く語っていた。