SNSとリアルイベントが融合、バンダイナムコがユーザー参加型の新サービス“アソビスタ”を今夏開始

バンダイナムコエンターテインメントは、ソーシャルネットワーキングイベントサービス“アソビスタ”を、今夏よりサービス開始することを発表。

●新たな“アソビに特化したプラットフォーム”を目指す

 バンダイナムコエンターテインメントは、ソーシャルネットワーキングイベントサービス“アソビスタ”を、今夏よりサービス開始することを発表。一般のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)にリアルイベントを組み合わせたサービスで、今後は芸能、スポーツ、音楽やオーディションなどさまざまなジャンルのイベントを実施しながら、新しい“アソビに特化したプラットフォーム”を目指すとのこと。

 以下、リリースより。



株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:大下聡)は、ソーシャルネットワーキングイベントサービス「アソビスタ」を、今夏より稼働開始します。


15aa1a042b

■ユーザー参加型のネットワークイベントサービスとして、WEBプラットフォームを目指す

「アソビスタ」は、リアルとWEBを組み合わせた、これまでにないユーザー参加型のソーシャルネットワーキングイベントサービスです。一般的なソーシャルネットワーキングサービスにリアルなイベントを組み合わせた新奇なWEBサービスで、今後は次世代型のネットワークイベントプラットフォームとして展開していきます。

バンダイナムコエンターテインメントは本サービスを今夏より稼働開始し、今後は芸能、スポーツ、音楽やオーディションなど様々なジャンルの複数イベントを実施しながら、これまでにない新しい「アソビに特化したプラットフォーム」を目指します。


■キャストとユーザーがネットワークを介して一体になって楽しむことができる、“新しいアソビ体験”が実現

本サービスは、イベントに登場するキャストのチームに、ユーザーもWEB上で参加をすることで進行します。ユーザーは、キャストたちがWEB上で繰り広げるリアルな対戦の勝敗を予想して得点を稼ぎ、自身が所属するチームに貢献することができます。キャストによるリアルな対戦と、ユーザーによる勝敗予想で戦績が決まるため、両者が一体となって勝利を目指し、イベントを盛り上げます。さらに、ユーザーは予想が当たるほどチーム内におけるポジションが上がり、上位となったユーザーには、応援するキャストに直接応援メッセージを送ることができるといったコミュニケーションもお楽しみいただけます。


■本格始動に先駆け、プレイベントとして『Hello! Project ひなフェス アイドル生合戦 国盗り天下統一編 produced by アソビスタ』を実施

4月16日(日)にはプレイベントとして、ニコファーレで「アイドル生合戦」を実施。モーニング娘。'17とアンジュルムの2グループがそれぞれ4つの軍にわかれてゲームなどの様々な合戦(対決)を行いました。WEB上では多くのユーザーが各軍に属する“兵士”として参加し、所属する軍を応援しつつ、勝利にむけて白熱した勝敗予想が行われました。


aada8030a3 365042c311

今後も新たなイベントサービスの形として、様々なジャンルで展開をしてまいります。どうぞご期待ください。

※プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。