『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』Blu-rayサントラの追加情報が判明、シークレット曲はパッチ3.56の「銀鱗と鋼鉄」

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV』のゲーム内楽曲を収録したBlu-rau Discサウンドトラック『THE FAR EDGE OF FATE: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』(2017年6月7日発売予定)について、追加情報を公開した。

●全50曲収録、6月7日リリース

 スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV』のゲーム内楽曲を収録したBlu-rau Discサウンドトラック『THE FAR EDGE OF FATE: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』(2017年6月7日発売予定)について、追加情報を公開した。

 本作のシークレットとなっていた50曲目に、パッチ3.56の楽曲「銀鱗と鋼鉄 Scale and Steel」が収録されることが判明。このほか、ボーナストラック情報も発表されている。

 以下、リリースより。


<シリーズ通算5枚目となるオリジナル・サウンドトラック>

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、大人気MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」のゲーム内楽曲を収録するBlu-ray Discサウンドトラックシリーズ最新作『THE FAR EDGE OF FATE: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』を2017年6月7日(水)に発売いたします。価格は5,000円(税抜)。
 2015年6月23日に発売された初の拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』。そのパッチ3.2からパッチ3.5までの人気コンテンツ「機工城アレキサンダー:律動編、天動編」、「セフィロト、ソフィア、ズルワーンの三闘神」、「シャドウ・オブ・マハシリーズ」の楽曲などを含む計50曲を収録いたします。
 もちろん「ファイナルファンタジーXIV」の音楽商品シリーズではおなじみのBlu-ray Disc Musicを採用。96kHz/24bitのハイレゾ音源を映像とともにお楽しみ頂けるだけでなく、ディスクに同梱される320kbpsのMP3音源をポータブルプレイヤーやPCなどに取り込むことができ、ライフスタイルに合わせた多様なリスニング環境でお楽しみいただけます。

 「ビデオゲームで最も多くのオリジナル・サウンドトラックを持つタイトル」(The most original pieces of music in a video game(including expansions))としてギネス世界記録に認定された「ファイナルファンタジーXIV」。驚異のペースで楽曲を世に送り出し続ける「ファイナルファンタジーXIV」の音楽の世界を存分に満喫できる最新オリジナル・サウンドトラック、ぜひともご期待ください。

特設Webサイト
※日本語サイト
※英語サイト

<収録内容追加発表! 見応え充分のボーナストラックも収録決定!>

 収録楽曲の追加情報を公開いたしました。トラックリストの中で唯一シークレットになっていた50曲目はパッチ3.56より収録される「銀鱗と鋼鉄 Scale and Steel」です。その他の収録楽曲は特設Webサイトにて一覧を公開中。また、毎週金曜更新にて順次試聴音源も公開しておりますので、是非ともご確認下さい。
 また注目のボーナストラック情報も公開いたしました。
 「銀鱗と鋼鉄/Scale and Steel」(5.1ch Sound Orchestra ver.)に加え、2016年12月24日(土)、25日(日)に開催された「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016 in TOKYO」のスペシャルライブステージの模様を収録することが決定いたしました。2016年12月24日(土)に会場を感動の渦に巻き込んだピアノ(出演:Keiko with Susan Calloway)、そして翌12月25日(日)にイベントのラストを熱く激しく締めくくったバンド(出演:THE PRIMALS)両方の模様を収録いたします。圧巻のパフォーマンスが繰り広げられたスペシャルライブステージの感動と興奮がよみがえります!



(C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.