『弁当の素晴しさをあの2度3度~生ハムと焼うどん編』が配信開始 “常識を覆す(JK)”アイドルユニット“生ハムと焼うどん”が弁当を販売する!?

ピグミースタジオから配信中の『弁当の素晴しさをあの2度3度』と、“常識を覆す(JK)”アイドルユニット“生ハムと焼うどん”がコラボ。『弁当の素晴しさをあの2度3度~生ハムと焼うどん編』が、本日(2017年4月12日)配信開始された。価格は480円[税込]

●お弁当シミュレーションとアイドルユニットがコラボ

 ピグミースタジオから配信中の『弁当の素晴しさをあの2度3度』と、“常識を覆す(JK)”アイドルユニット“生ハムと焼うどん”がコラボ。『弁当の素晴しさをあの2度3度~生ハムと焼うどん編』が、本日(2017年4月12日)プレイステーション Vita用向けに配信開始された。価格は480円[税込]。

 個性派創作弁当を無茶な宣伝で売りまくるという内容の本作。ステージクリアーで、“生ハムと焼うどん”のオリジナル挿入歌“あいうえお弁当ぅ!”のメイキング動画が見られるようになっている。

【ゲーム内容】

・弁当を開発しよう
おかずやご飯を自由に配置!
具材の原価や販売価格、カロリーを考えて美味しそうな弁当を開発しよう。

・お店を宣伝をしよう
他の店に犬をけしかけたり、ダフ屋さんに頼んで強引にお客さんを連れ込んだり。
私たちならなんでもアリにして!

・床下のミニゲームを遊ぼう
お店の中のシミュレーションゲームだけでは飽き足らず、床下で内職をする同居人ユウコのシミュレーションをミニゲームとして搭載!

“生ハムと焼うどん”とは
 “生ハムと焼うどん”は同じ高校の同級生同士である西井と東によって結成された、常識を覆す(JK)ユニット。
 ユニット名の由来はお互いの好きな食べ物から、西井の好きな“生ハム”と東が好きな“焼うどん”を合わせて“生ハムと焼うどん”と名付けられた。
 普通のMCはおこなわず、ライブごとに毎回異なる寸劇を用いたライブパーフォーマンスが特徴。衣装、作詞作曲、脚本、構成などはすべて彼女たちのセルフプロデュースで制作されている。
 ファンのことを“食いしん坊”と呼び、ライブ後の物販では“食いしん坊ネーム”をつけてもらうために新規のファンが大挙する。
 2015年3月より生ハムと焼うどんとしての本格的な活動を開始。それから僅か7ヶ月後の10月16日に新宿タワーレコードにて行われたミニライブイベントでは200枚のCD-Rが20分で完売した。
 2015年10月25日、新宿MARZにて初のワンマンライブを開催。300人を動員してソールドアウト。次回は1,000人動員ライブをアナウンス。
 2016年3月2日、高校卒業前に、宣言どおり赤坂ブリッツで動員1,000超のライブを達成。女子高生のJKから常識を覆すJKへ。2016年10月21日には3rdワンマンライブが行われた。

弁当の素晴しさをあの2度3度』とは
 MACで発売され、独特な世界観とシステムで話題になったゲームのリメイク作。
 懐かしき昭和(?)のどこかの「街」で、ひときわ目立ってつぶれそうな弁当屋「注文の少ない料理店」となり、試行錯誤わ重ねて新しい弁当を開発したり、宣伝を駆使して、巨大チェーン店「ぼかぼか弁当」に負けないように売上を伸ばしていく。
 iOSとAndroidで配信されており、今回のVita版は“生ハムと焼うどん”とのコラボによる。



(C)namaudon.tokyo (C)iTA-Choco Systems (C)Pygmy Studio Co.,Ltd.