『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発売日発表会MCを務めたJOYにインタビュー 「感極まって、泣きそうになりました」

2017年4月11日、都内某所にて『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発売日発表会が開催。ここでは、発表会でMCを務めたタレント・JOYのインタビューをお届けする。

●『ドラクエ』大ファンJOYにインタビューを敢行!

 2017年4月11日、都内某所にて『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発売日発表会が開催。本発表会には、クリエイター陣を始め、『ドラゴンクエスト』ファンとして知られる本田翼やJOYなど、豪華メンバーが集結した。

 ファミ通.comでは、発表会にてMCを務めたJOYにミニインタビューを敢行。今回MCに抜擢された経緯や『ドラゴンクエスト』との出会い、いまプレイしている『ドラゴンクエスト』シリーズなどについて伺ってきた。

[関連記事]
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発売日発表会に本田翼が登場! “ふっかつのじゅもん”などゲーム内容についても明らかに【『DQXI』発売日発表会リポート】


TN4_5136_R

▲JOY
男性ファッションモデル、タレント

TN4_4479_R

――突然ですが、もうすぐお誕生日ですよね?

JOY そうですね。じつは4月15日が誕生日なんです。『ドラゴンクエスト』より少しだけ先輩ですね。

――おめでとうございます! 今回発表会では、開始早々、発売日が発表されてびっくりしました。発売日が決定したいま、改めてファンとしてのお気持を教えてください。

JOY それはもうワクワクしますよね! でもちょっと先だなぁといういう気持ちもあり……「どうしよう、ムズムズする」みたいな(笑)。心のどこかで30周年内に発売されるんじゃないかと期待していました。でも、より多くのファンに楽しんでもらうために、発売日を7月にしたわけですから、僕としてはゲームの内容がよくなるのは本当に楽しみで仕方がありません。

――なるほど。では今回のMCの抜擢は、どういった経緯からでしょうか?

JOY 以前ニコニコ生放送で、『ドラゴンクエスト』シリーズをリレー形式でクリアーするという企画に参加させていただいたんですね。僕は『ドラゴンクエストVII』を担当させていただくことになり、そこで『ドラゴンクエスト』が好きなんだと認知していただいて! 生放送では下ネタも投下して、僕自身はマイナスイメージが付いたかと思ったのですが、なぜか今回抜擢されまして。


――おお~、それはよかったですね!

JOY よかったですね。めちゃくちゃうれしいです!!

――ちなみに、『ドラゴンクエスト』シリーズで好きなタイトルは何でしょうか?

JOY 僕は『ドラゴンクエストV』がいちばん好きです。いちばん最初にプレイした『ドラゴンクエスト』シリーズが『V』で、そこからすべての作品をプレイしました。

――当時ですと、小学生くらいですかね。

JOY そうですね。小学生のころプレイしました。船のシーンから始まって、全員に話しかけないと船から降りられないんですよね。当時の僕は攻略本も持ってなかったので、そんなの知らないじゃないですか。だから船から8時間も降りられなくて……。そんなデビューでしたよ(笑)。

――(笑)。ちなみに『ドラゴンクエストXI』の気になるポイントはどこでしょうか?

JOY やっぱりストーリーですよ!! “勇者は悪魔の子”とか……「あれ、どういうこと!?」っていう。“勇者は悪魔”って真逆じゃないですか。そこがすごく気になります。

――キャラクターについてはいかがでしょうか? 本日初公開されたPVでは王様たちが円卓で怪しい話をしていそうなシーンがあったりしましたね。

JOY ありましたね。髭がスゴイ人たちの! いいヤツなのか悪いヤツなのか、まったくわからない。最後に見たシーンなんて、くすぶられてしょうがないですね。鳥肌が立ちました。

――30周年なので、すべてが詰まった『ドラゴンクエスト』になりそうですね。 “ふっかつのじゅもん”もまさかここで出てくるとは思いませんでした。

JOY そうですね。昔プレイしていた人たちをくすぶらせるのが本当にうまいなと思いました。

――ちなみに、プレイステーション4版もニンテンドー3DS版もどちらもプレイすると発表会で仰っていましたが、先にプレイするとしたらどちらでしょうか?

JOY いちばんはニンテンドー3DSの2D表示です。やっぱり僕はスーパーファミコン世代なので、あの当時のようなグラフィックが好きですし、2D表示だと街を散策しやすいじゃないですか。プレイステーション4はもちろんリアルで楽しみですけど、壺の割り忘れとかしちゃいそうだなと。

――壺に対する思いがスゴイ(笑)。

JOY やっぱりドット絵が好きなんです。戦闘シーンもなんか懐かしいですね。

――ちなみに『ドラゴンクエストV』をプレイしたきっかけというのは?

JOY 友だちが遊んでいるのを見て、俺もやりたいなって!

――それからいままでずっとプレイしていらっしゃると。

JOY そうです。いまもニンテンドー3DSで『ドラゴンクエストVII』をやり直しています。

――なぜいま『VII』を!?

JOY 『ドラゴンクエスト』をやったことがない友だちがいたんですよ。そいつがこの前、「『ドラゴンクエスト』をやる」と言いだして、「じゃあ俺も久々にもう1回やろう」と。もう『VII』は5~6回プレイしているんですけどね(笑)。

――いまはスマホでも遊べますからね。

JOY そうなんですよ。ちょいちょい『ドラゴンクエスト』を遊んでしまう。やっぱり、ストーリーとか忘れていることもあるし、思い出しながら何度もやってしまいますね。


――では、発売日までは過去作をプレイして待つ感じでしょうか?

JOY そうですね。過去作をプレイしたり、ネットで『XI』についてもう一度勉強しようかなと。

――そういえば、発表会ではスライムの絵を公開していましたね。

JOY 見てくれましたか! 出だし一発目なので気合を入れたのですが、ウケてもないし、ただ会場がざわつくっていう変な雰囲気になっちゃって(笑)。でも、みんなあの絵で自信が出たんじゃないんですか? 「あれでOKなら私も応募する!」って感じで(笑)。


TN4_4599_R

――ポジティブ!(笑)。大好きな『ドラゴンクエスト』お仕事で関わるというのはどのような気持ちなのでしょうか?

JOY 僕、じつは今日舞台裏で泣きそうになっちゃって。最初に公開されたPVを見たとき、「子どものころからやってきた好きなゲームに、仕事で携われることになって、しかも発表会のMCをやらせていただけるなんて」と思っていたら、すごく感極まってしまいました。

――ファンとしてはこの上ない幸せですよね。

JOY マジで幸せです。

――それはよかったです! 最後に、ファンとして一言メッセージをお願いします!

JOY とにかく、今日見た映像の中で新要素が見られたし、1日でも早くプレイしたいなって気持ちで高ぶっています。僕はプレイステーション4、ニンテンドー3DSどちらも買います! みんなで素敵な冒険をしましょう!


TN4_5137_R