アトラスは、週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン2』の最新情報を公開した。

●人気RPGが再びコラボ!さらなる進化を遂げ、新たな冒険へ !!

 アトラスは、週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン2』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 アトラスの『世界樹の迷宮』と、スパイク・チュンソフトの『不思議のダンジョン』──日本のダンジョンRPGの2大シリーズがコラボレーションした、『世界樹と不思議のダンジョン』の第2弾! 前作で好評を得たゲームシステムをさらに磨き上げ、キャラクターメイクの幅を広げる新たな職業も加えた、シリーズの最新作だ。『不思議のダンジョン』シリーズのゲームシステムに、『世界樹の迷宮』の世界観ならではの要素が盛り込まれた本作は、これぞダンジョンRPGの決定版と言える。

●街と迷宮を行き来して世界樹への道を拓け

 街でパーティーを編成し、ダンジョンを探索して武具や素材などの戦利品をゲットしたら、街に持ち帰って売買やパーティーのつぎなる準備を行う。この積み重ねにより、遥かなる世界樹の麓へと近づいていく。足を踏み入れるたびに構造が変化するダンジョンでは、さまざまな出会いと危険、そして“お宝”が一行を待っているぞ。

※詳しくは週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)をチェック


世界樹と不思議のダンジョン2
メーカー アトラス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 2017年8月31日発売予定
価格 6480円[税抜](6998円[税込])
ジャンル RPG
備考 ダウンロード版は6480円[税抜](6998円[税込])、『10th Anniversary BOX』は9800円[税抜](10584円[税込])、プロデューサー:小森成雄(アトラス)、ディレクター:長畑成一郎(スパイク・チュンソフト)、サウンドコンポーザー:古代祐三、キャラクターデザイン原案:日向悠二、新規キャラクターイラストレーション:笹津啓志(アトラス)、モンスターデザイン:長澤真、開発:スパイク・チュンソフト