『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』シリーズ屈指の名作がニンテンドー3DSで蘇る

アトラスは、週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジ ジャーニー)』の最新情報を公開した。

●シリーズ史上もっともディープな悪魔体験

 アトラスは、週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジ ジャーニー)』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 1992年に第1作が発売され、今年で生誕25周年を迎えるRPG『真・女神転生』シリーズ。その中でも、2009年に発売された『真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ ジャーニー)』は、プレイヤーのあいだで屈指の人気を博したタイトルである。そして、ニンテンドー3DSで装いも新たに登場する本作、『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー)』は、より遊びやすくリファインされたシステムと、さまざまな追加要素によって、いっそう“ディープ”な悪魔体験が楽しめる作品だ。オリジナル版を遊んだ人も、未体験の人も、要注目!


20
01

●存亡を懸けた奇妙な旅(ストレンジ ジャーニー)

 本作の舞台となるのは、南極の地に忽然と現れた、“滅びの地”と呼ばれる異様な場所。その亜空間を調査するべく、現地に足を踏み入れた精鋭の主人公たちを待ち受けていたのは、南極では決してありえないはずの光景と、数多の天使、悪魔たちであった。人類の未来は、主人公の──あなたの選択に委ねられる。


07
09

※詳しくは週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)をチェック



真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジ ジャーニー)
メーカー アトラス
対応機種 3DS ニンテンドー3DS
発売日 2017年秋発売予定
価格 未定
ジャンル RPG
備考 ディレクター:石田栄司、新悪魔デザイン:土居政之、サウンドコンポーザー:目黒将司、小西利樹

(C) ATLUS (C) SEGA All rights reserved. ※画面は開発中のものです。
※ ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。