大容量80メガ(ビット)カートリッジ採用! メガドライブ/Genesis専用ベルトスクロールアクション『PAPRIUM』が発表。日本語マニュアルも同梱

WaterMelon Gamesが、メガドライブ/Genesis専用アクションゲーム『PAPRIUM』を発表した。

●完全にオリジナルの実機前提という玄人向け仕様

 Watermelon Gamesが、メガドライブ/Genesis向けの新作アクションゲーム『PAPRIUM』を発表した。2017年9月16日発売予定で、価格はリミテッドエディションが89ドル、クラシックエディション(通常版)が69ドル。公式サイトでプレオーダーが開始している。

【2017年3月29日 記事追記】
※本商品はセガ社ライセンスを受けていない非正規商品です

 エイプリルフール記事が間違えて載ってるんじゃないかと思った人もいるかもしれないが、これはマジである。同スタジオは以前にもメガドライブ用ソフト『ピアソーラーと偉大なる建築家』を発売しており、現代にメガドラソフトを出すのはこれが初めてではない。いわば“常習犯”ってヤツだ。

 ゲームは最大2人プレイが可能なベルトスクロールアクションで、核戦争後のアジアにそびえ立つ巨大都市“PAPRIUM”が舞台。DT128M16VA1LTチップを内蔵した80メガビットのカートリッジに、全24面と5人のプレイアブルキャラクターを収録。
 また日本向けバージョンには日本語マニュアルが同梱され、日本のメガドライブで動作するとのこと(ちなみにスタジオに確認したところ、互換機などは前提にしておらず、純粋にオリジナルのメガドライブでの動作のみ保証するという)。

 またゲーム発売に合わせて、メガドライブとUSBに両接続対応したジョイスティック“GRANDSTICK III”が登場予定で、こちらも公式サイトで150ドルで予約受付中となっている。

▲別売りジョイスティックはメガドラとUSBに両対応。