『428』PS4/PC版が発表。海外で2018年にリリース予定。打越鋼太郎氏の新プロジェクトも始動?【GDC 2017】

スパイク・チュンソフトが海外でプレスカンファレンスを開催。『428』のPS4/PC版を発表した。

●ノベルゲーム・アドベンチャーゲームが北米に続々上陸

 アメリカのサンフランシスコで開催中のGDCに合わせて、スパイク・チュンソフトがプレスカンファレンスを開催。その中で、サウンドノベルゲーム『428』のプレイステーション4/PC版(英題『Shibuya Scramble』)が発表された。海外では2018年春にリリース予定。

 また、極限脱出シリーズを手掛ける打越鋼太郎氏も登壇。PS4/Vita/PC向けの『9時間9人9の扉』と『善人シボウデス』のダブルパックの紹介がメインだったのだが、ラストには“Project:Psync”と書かれた一枚のスライドが披露された。これ以上はノーコメントとのことだったが、これは新作ということでいいのだろうか?