Phosphor GamesのVRサバイバルシューティングゲーム『The Brookhaven Experiment』の日本語PSVR版が配信された。

●ゆっくりと、しかし確実に忍び寄る異形の影……。

 Phosphor GamesのPSVR用ソフト『The Brookhaven Experiment』日本語版の国内配信が開始された。価格は1999円[税込]。なおプレイにあたってはPS Moveコントローラー2本が必要。

 本作はSteamなどでも配信されているVRサバイバルシューティングゲーム。プレイヤーはPS Moveコントローラーを通じて自分の手で銃やナイフなどの武器の狙いをつけて、周囲から襲い掛かってくるクリーチャーたちを撃退して生き残るのが目的だ。

 基本的にはプレイヤーの自由移動はなく、とにかく周囲から襲ってくるクリーチャーを倒すのに専念すればオーケー。しかし最初の内は簡単だが、徐々に手が追いつかなくなったり、予測していなかった場所から敵が登場したりして、ダメージ表示を見てから振り向いたら「ギャー」ってなことも。VRでは視覚の逃げ場がないので、スクリーンショットや動画の見た目以上に怖いことになるのだ。

 なお、海外インディーゲームのローカライズとパブリッシング支援を行う架け橋ゲームズにより日本語化が行われており、日本語版ではストーリーテラーとして声優の田中敦子を起用。「攻殻機動隊」シリーズの草薙素子役など、頼れる姉御を演じてきたボイスとともに、異形のクリーチャー軍団に立ち向かおう。