『VOEZ(ヴォイズ)』その歌声はやがて世界に響き渡る──

フライハイワークスは、週刊ファミ通2017年3月9日号(2017年2月23日発売)にて、『VOEZ(ヴォイズ)』の最新情報を公開した。

●新感覚リズムゲームがリリース!

 フライハイワークスは、週刊ファミ通2017年3月9日号(2017年2月23日発売)にて、『VOEZ(ヴォイズ)』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 世界的に人気の高いアプリ『Cytus』や『DEEMO』などに続く人気リズムゲーム、『VOEZ(ヴォイズ)』が、Nintendo Switchに登場! 本作では、 多彩な楽曲を演奏するリズムアクションが楽しめるぞ。 また、バンド“VOEZ”を結成した男女6人が楽曲を奏で、 経験を積みながら成長していく青春ストーリーも収録!!

●タップやホールドで楽しく演奏

 演奏パートでは、画面に敷かれた複数のレーン上部から、ノーツ(◇状のアイコン)が降ってくる。それらノーツが下部のバーと重なったタイミングで、タップやホールド、スワイプなど、ノーツに応じたアクションを行うことでスコアを獲得できるぞ。レーンは楽曲に合わせて増減したり、左右に移動するので、視覚的にも楽しめるのだ。

●100を超える楽曲を収録

 日本、台湾のクリエイターたちにより生み出された、 あらゆるジャンルの楽曲を100曲以上収録。楽曲の難易度はEasy、Hard、Specialの3つが用意されている。音楽ゲームが得意な人や、あまり慣れていない人でも、自分のレベルに応じた難度で楽曲を演奏してプレイできるのだ。

※詳しくは週刊ファミ通2017年3月9日号(2017年2月23日発売)をチェック


VOEZ(ヴォイズ)
メーカー フライハイワークス
対応機種 SwitchNintendo Switch
発売日 2017年3月配信予定
価格 2314円[税抜](2500円「税込」)
ジャンル リズムゲーム
備考 ダウンロード専売 原作:Rayark Inc.、開発:エスカドラ

(C)Rayark lnc. ※画面は開発中のものです。