『ドラッグ オン ドラグーン』や『NieR』シリーズのヨコオタロウ氏が手掛ける新作スマホゲーム『SINoALICE(シノアリス)』開発スタッフインタビュー

『ドラッグ オン ドラグーン』や『NieR』シリーズのヨコオタロウ氏が原作・クリエイティブディレクターを務める新作スマートフォン向けゲーム『SINoALICE(シノアリス)』が今春配信。本稿では開発スタッフインタビューをお届け!

●それは最悪の“物語”――

 『ドラッグ オン ドラグーン』や『NieR』シリーズのヨコオタロウ氏が原作・クリエイティブディレクターを務める新作スマートフォン向けゲーム『SINoALICE(シノアリス)』が今春配信される。

 本作は、複数の童話をモチーフにしたダークファンタジーRPGで、それぞれのキャラクターの物語が交わり、徐々にその関係性が明らかになっていくシナリオ構造。ヨコオ作品らしい、狂気を帯びた物語が展開していくようだ。キャラクターデザインは、新鋭のイラストレーター、ジノ氏。音楽はヨコオ作品ではおなじみの岡部啓一氏が務める。なお、本作はポケラボとスクウェア・エニックスの共同開発タイトルとなる。

 本稿では、ゲームの紹介に加え、ヨコオタロウ氏とジノ氏、そしてスクウェア・エニックスの藤本善也プロデューサーとポケラボの前田翔悟プロデューサーへのインタビューもお届け。


群像絵_集合

作者復活を願う、呪われし戦争

上も、下も、右も、左も、ない。
あらゆる場所は本で埋め尽くされている。
この世界の名は“ライブラリ”。
物語と言葉が支配する空間。

悲鳴が聞こえる。
嗚咽が聞こえる。
嘲笑が聞こえる。
咆哮が聞こえる。

すべては物語の登場人物の声。
人ならざるモノたちの呪いの言葉。
彼等の願いはただひとつ。

「作者を復活させる」

そのためには、ほかの登場人物たちを
すべて滅ぼさなくてはならない。

「ヨウこそ、最悪の世界へ。」


名称未設定 1

アリス

束縛

「もしこの世界が呪いで満ちているとしても、私は諦めたりはしない」
(CV:M・A・O)


01

スノウ・ホワイト

正義

「この名の通り、私に穢れなど許されない。一点の曇りなく、天から降り注いだ真っ白い雪のように生きるのみ」
(CV:上田麗奈)


05

赤ずきん

暴力

この赤い頭巾、きれいでしょう? どんなに返り血を浴びても目立たないから大好きです!」
(CV:今村彩夏)


08

いばら姫

睡眠

「私は眠っている時が一番幸せ。なのに起こされちゃったから、ちょっぴり腹が立っているのよねー。王子様って空気を読まない人種だわ」
(CV:本渡楓)


02

ヘンゼル・グレーテル

虚妄

作者なんてどうでもいいんです。兄様と一緒にいられれば……。でも私、どうして作者を復活させたいのでしょうか?」
(CV:内田真礼)


07

シンデレラ

卑劣

「一番嫌いなのは「私、汚れてません」って顔をしている奴かな。そういう奴に限って腹の中はどろどろで、何を考えているのか分からないからね」
(CV:喜多村英梨)


04

ピノキオ

依存

「僕の杖は本当に性格が悪くて残虐で……。でも頼りになるので離せないんだ。そういえば、この杖とはいつから一緒にいたんだろう?」
(CV:三瓶由布子)


06

人魚姫

悲哀

(CV:???)


09

かぐや姫

被虐

「私は強い人が好きです。私を思い切り虐めてくれる人が好き。ですから、弱い人には興味がありませんの」
(CV:伊藤静)


03