『仁王』有料DLC第1弾“東北の龍”4月下旬に配信決定、新たな武器種・シナリオ・キャラクター・ステージなどが収録

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『仁王』について、有料ダウンロードコンテンツ第1弾“東北の龍”を、2017年4月下旬に配信開始することを発表した。

●無料大型アップデートも順次実施

 コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『仁王』について、有料ダウンロードコンテンツ第1弾“東北の龍”を、2017年4月下旬に配信開始することを発表した。価格は未定。

 関が原の戦いの後日譚となる“東北の龍”は、新武器種、新シナリオ、新キャラクター、新守護霊、新妖怪、新ステージなど新規要素を収録したDLC。これ以降も、第2弾“日本一の兵”、第3弾“天下泰平”といったDLCが配信される予定だ(詳細は順次発表)。

 また同作では、無料大型アップデートも順次実施予定。3月下旬に高難度ミッションの追加、そして4月下旬にオンライン対戦モードが実装される。

 加えて実施中のダウンロード版早期購入キャンペーンの期間延長も決定。1週間延長し、3月1日(水)まで、通常版は7020円[税抜]、“Deluxe Edition”は10020円[税抜]の特別価格で購入可能となる。早期購入特典である真田幸村鎧装備一式“日本一の兵の鎧”も付属するため、この機会にぜひゲットしておこう。

●有料DLC第1弾概要

◆名称:東北の龍
◆配信開始日:2017年4月下旬予定
◆価格:未定
◆収録内容
・新武器種
・新シナリオ
・新キャラクター
・新守護霊
・新妖怪
・新ステージ

●無料大型アップデート概要

◆内容
・高難度ミッション追加(2017年3月下旬予定)
・オンライン対戦モード実装(2017年4月下旬予定)



(C)2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※画面は開発中のものです。