ナムコは2017年2月15日に発表会を開催し、ナムコ×カルビーのポテトチップスコラボ第3弾となる“ファミリースタジアムポテトチップス うすしお味”を発表した。

●“コーラ味”、“冷やし中華始めました味”に続く第3弾は王道の“うすしお味”!

 ナムコは2017年2月15日に、バンダイナムコエンターテインメント本社にてメディア発表会を開催し、ナムコ×カルビーのポテトチップスコラボ第3弾となる“ファミリースタジアムポテトチップス うすしお味”を発表した。本商品は、バンダイナムコエンターテインメントから2017年4月20日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『プロ野球 ファミスタ クライマックス』がシリーズ30周年記念作品として発売されることを記念して開発されたもので、ナムコ×カルビーのコラボポテトチップシリーズ第3弾(第1弾が“コーラ味”、第2弾が“冷やし中華始めました味”)となる。“ファミリースタジアムポテトチップス”には、ナムコスターズの選手カード10枚のほか、昨年日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズの選手が往年のファミスタ風のドット絵で描かれたコラボカード30枚(うち10枚はきらきらホログラム仕様のレアカード)のいずれか1枚が封入されるとのこと。

 なお、“ファミリースタジアムポテトチップス”は、ナムコのゲームセンター限定景品で、2017年2月24日から全国約200店舗のナムコ直営ゲームセンターで獲得できる(プレジャーキャストのアミューズメント施設(一部を除く)でも実施)。ぜひ足を運んで、ゲットしてみよう。

▲“ファミスタポテトチップス”の仕掛け人である、ナムコAM事業統括部の山田昇平氏。

(2017/02/15/20:30更新)登壇者のお名前に誤りがありました。読者ならびに関係各位にご迷惑をおかけしたことをお詫びし、ここに修正させていただきます。

▲同じく仕掛け人の、カルビー中日本事業本部の村石正典氏(写真左)と、『プロ野球 ファミスタ クライマックス』プロデューサーの森口拓真氏(写真中央)。
▲応援大使として発表会に駆けつけ、持ちネタの“伝わりづらいマイナーな助っ人モノマネ”を披露した360°モンキーズ。
▲同じく応援対してとして登場したが、野球とはいっさい関係ない『足立区の歌』を熱唱するANZEN漫才。
▲“ファミリースタジアムポテトチップス うすしお味”のパッケージイメージ。
▲“ファミスタポテトチップス”の筺体イメージ。
▲“ファミスタポテトチップス”に封入される40枚のカード一覧。ちなみに本商品の完成を記念したキャンペーンも実施される。

 会見終了後に、『プロ野球 ファミスタ クライマックス』プロデューサーの森口拓真氏を直撃し、『ファミスタ クライマックス』の開発状況について聞いたので、その模様をお届けしよう。

--開発は順調ですか?

森口 トータルの部分は完成しました。ただ、助っ人の獲得が発表されたチームもありましたので、各チームのバランスをギリギリまで見直しているところです。ギリギリまでクオリティーアップに努めます!

--新しい要素(詳細は週刊ファミ通2017年3月2日号をチェック!)も発表されましたし、発売が楽しみです。

森口 モードも収録選手も増えていますし、シリーズ30周年記念にふさわしい作品になるような仕上げを行っていますので、発売を楽しみにしているお客様も、“クライマックス”なテンションでお待ちください。よろしくお願いします!