『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』初の公式シャッフル大会は5時間弱にわたる大熱戦【JAEPO 2017】

2017年2月10日~12日、千葉・幕張メッセにて開催された“ジャパン アミューズメント エキスポ 2017”(JAEPO 2017)。同イベントのバンダイナムコエンターテインメントブースにて、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』公式シャッフル大会が行われた。

●EXVS.シリーズで初の公式シャッフル大会

 2017年2月10日~12日、千葉・幕張メッセにて開催された“ジャパン アミューズメント エキスポ 2017”(JAEPO 2017)。同イベントのバンダイナムコエンターテインメントブースにて2月11日に行われた大会、“機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON SHUFFLE TOURNAMENT JAEPO 2017”の模様をお届けする。

 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』は、モビルスーツを操作し、2対2に分かれてチーム対戦を行う『機動戦士ガンダムVS.』シリーズのアーケード最新作。ゲーム大会は、2人1組でエントリーする“固定大会”と、ひとりで参加し、試合ごとにその場で僚機や対戦相手が決まる“シャッフル大会”とが行われてきたが、今回は“EXVS.シリーズ”初の公式シャッフル大会となった。

 当日会場に集まったのは、オンラインイベントとして行われた予選を勝ち抜いた32人のソロプレイヤーたち。モビルスーツは、当日の受付時に申請した機体のみ使用可能。ステージは試合のたびランダムに決まるという基本ルールだ。

 大会は、1回戦、2回戦、準決勝、決勝の順に行われるトーナメントバトル。1回戦では、出場選手32名を1ブロック8名の計4ブロックにわけ、各ブロックから4名、計16名が勝ち上がる。2回戦では、16名を1ブロック8名の計2ブロックにわけ、4名ずつ計8名が準決勝に。準決勝では、8名を1ブロック4名の計2ブロックにわけ、それぞれ1名ずつが決勝進出。そして、決勝は4名で行われるという流れである。

 いずれも、ブロックごとに3試合が行われ、勝利点の高い選手が勝ち上がっていく。勝利点とは、試合後にWINと表示されたプレイヤーに20点が加算されるというもの。また、勝利点が同じ選手がいた場合は、ブロック内でスコア順位点の高い選手が勝ち上がることになる。スコア順位点とは、戦闘終了時にリザルト画面の下部に表示される順位に応じて、1位のプレイヤーに12点、2位に8点、3位に4点、4位に2点が加算されるもの。決勝以外は、僚機のスコア順位点も加点される。このようにブロックごとに勝者を決めていくわけだ。

 こうして12時30分過ぎに1回戦がスタート。14時30分には終了しているはずが、予定をオーバーする熱戦が繰り広げられた。

●2回戦からは大会を盛り上げるゲストが登場

 この日、オープニングからMCを務めたのは椿姫彩菜さん。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のキャラクター、ステラ・ルーシェの衣装で登場した。また、バンダイナムコスタジオの大久保制作プロデューサーと、バンダイナムコエンターテインメントの大石プロデューサーも1回戦から見学。さらに2回戦からは、声優の石井マークさんと荘司勝也さん、実況解説の店員Aさんと黒日さんも加わり、大会を盛り上げた。

 また、準決勝の前には、石井さんと荘司さん、補欠枠で来場していた選手、会場のお客さんの4人でエキジビションマッチを開催。石井さんと荘司さんは、プレイステーション3版『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト』で特訓してきたのだとか。石井さんはラゴゥを選び、ギャラリーを沸かせていた。

●決勝を制したのは……!? 新機体や大会の告知も

 およそ4時間の長丁場を勝ち抜いて決勝に進んだのは、ウイングガンダムゼロ(EW版)のdat選手、ダブルオークアンタ フルセイバーのはむてる選手、ヴィクトリーガンダムのAqueri選手、ガンダムエクシアのおしゃこん選手の4名。決勝ルールに基づいて、3試合を戦った。3試合中2試合が、dat-はむてる組とAqueri-おしゃこん組という、コスト3000対2000の戦いに。結果、優勝はdat選手、準優勝ははむてる選手、3位はAqueri選手となった。ファイナリストの4名は表彰され、優勝者と準優勝者には表彰状や豪華副賞のほかに、デジタル報酬として専用エンブレムと称号、ゲージデザインが贈られた。

▲写真右からdat選手、はむてる選手、Aqueri選手、おしゃこん選手

▲優勝者に贈られたデジタル報酬

▲今大会のトーナメント表

 さて、ステージの最後には告知も行われた。まず、新機体として『ガンダム Gのレコンギスタ』から“G-アルケイン(フルドレス)”が2月下旬に追加。さらに、ガンダムゲーム30周年を記念し、『ガンダムビルドファイターズA』から“ホットスクランブルガンダム”が参戦決定とのこと。
[関連記事]
『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』“ホットスクランブルガンダム”が参戦決定! 待望の全国大会も夏開催

 また、イベント情報として、2月24日より第9回オンラインイベント“女性パイロット限定 エクストリーム雛祭り”がスタートすること、この夏に待望の全国大会“プレミアムドッグファイト2017”が開催されることも告知された。“プレミアムドッグファイト2017”は、早くも春からエリア予選が開始されるという。2年前行われた“プレミアムドッグファイト2015”同様、全国から各エリア決勝大会の優勝チームが集まり、海外大会特別枠も設けられるビッグなトーナメント戦だ。今回、初の公式シャッフル大会は大成功のうちに幕を閉じたが、まだまだ激闘は続いていく。