『進撃の巨人 TEAM BATTLE』のロケテが本日よりスタート ロケテの模様を速報リポート

2017年1月27日、カプコンのアーケードゲーム、『進撃の巨人 TEAM BATTLE』のロケテストが東京・プラザカプコン吉祥寺にてスタートした。

●初日のロケテの模様をさっそくリポート

 既報の通り、2017年1月27日より、カプコンのアーケード向けゲーム『進撃の巨人 TEAM BATTLE』のロケテが東京・プラザカプコン吉祥寺にてスタートした。

 本作は言わずと知れた大人気コミック『進撃の巨人』を題材にしたアクションゲーム。プレイヤーは原作に登場する超硬質スチール(剣)を模した専用コントローラーを両手に装着してエレンやミカサ、アルミンといったキャラクターを操作する。今回のロケテストでは基本操作を学ぶチュートリアル、巨人の撃退やステージごとに設定されたミッションをひとり、もしくはほかのプレイヤーと協力して遂行していく“シチュエーションモード”をプレイすることができた。

▲『進撃の巨人 TEAM BATTLE』のコントローラー。左右のコントローラーそれぞれについているアナログスティックとふたつのトリガーを使って視点の調整や巨人への攻撃、そして立体機動兵器を使った『進撃の巨人』ならではのスピーディー&トリッキーな移動を行なう。

▲製品版では巨人との戦いだけでなく、プレイヤーが4対4に分かれて戦う“チームバトルモード”も搭載される。

▲チュートリアルでは立体起動装置での移動や“巨人のうなじを切り裂いて倒す”といった、原作を踏襲したバトルの基本操作を練習できる。

▲シチュエーションモードでは、原作のエピソードを反映したステージ内で与えられるミッションを1~4人のプレイヤーで遂行していく。

▲ロケテストをプレイするとゲーム内で設定できる二つ名(称号)“先行壁外調査班”と、Aimeサイズのスペシャルステッカーがもらえる(ステッカーは日替わり。27日はエレン、28日はミカサ、29日はアルミン)

 プラザカプコン吉祥寺でのロケテストは、本日1月27日から1月29日まで開催される。そして翌週の2月3日から2月5日には、大阪・ラウンドワン千日前店でもロケテストが行なわれるので、『進撃の巨人』ファン、完全新規のアーケードゲームに興味がある人はぜひプレイしてみてほしい。また、ファミ通.comでは後日、ロケテスト版『進撃の巨人 TEAM BATTLE』のインプレッションを掲載する予定だ。

[関連記事]『進撃の巨人 TEAM BATTLE』 ロケテストを東京と大阪で開催! 公式Twitterも開設