“リアルダービースタリオン”2月1日に繁殖牝馬セリを生中継、購入する1頭が決定

ドワンゴは、競馬シミュレーションゲーム『ダービースタリオン』をリアルに再現するユーザー参加型企画“リアルダービースタリオン”プロジェクトで購入する繁殖牝馬(母馬)の候補5頭を選定したことを発表。

●ネット発、“みんなの競走馬“を育てる一大プロジェクト

 ドワンゴは、競馬シミュレーションゲーム『ダービースタリオン』をリアルに再現するユーザー参加型企画“リアルダービースタリオン”プロジェクトで購入する繁殖牝馬(母馬)の候補5頭を選定したことを発表。2017年2月1日(水)11時より、購入する繁殖牝馬を決定するセリを生中継する。

 以下、リリースより。


 「リアルダービースタリオン」とは、競馬シミュレーションゲーム『ダービースタリオン』をリアルに再現するユーザー参加型企画で、本物の競走馬を育成しレースデビューさせることを目指します。“ネットとリアルの融合”をコンセプトに、繁殖牝馬のセリから始まり、種付けする種牡馬の選択、競走馬の命名、餌やり、成長観察、騎手選定まで、ニコニコ生放送を通じてユーザー(視聴者)の意見をもとに行い、ネット発の”みんなの競走馬“を育てていく長期にわたる一大プロジェクトです。

 番組では、MCに天童なこを迎え、本企画のアドバイザーとしてと薗部博之さんと村上卓史さんが生出演し、「上場馬リスト」の50番から75番までの繁殖牝馬について一頭ずつ紹介。「上場馬リスト」の番号の若い順に『この馬を購入する【はい】【いいえ】』のアンケートを実施し、ユーザー投票で【はい】の回答が多い上位5頭の繁殖牝馬を購入対象馬とする投票を行った結果、「58番ソングオブプラウズ」「60番ムーンシンフォニー」「67番シュシュブリーズ」「69番レディオブフレイム」「72番アドマイヤビジン」を購入対象馬として決定しました。

 次回、繁殖牝馬のセリの模様は、2月1日(水)11時より北海道市場から生放送し、今回選定された5頭の中から1頭が決定する瞬間をお届けします。村上卓史さんが「馬主はなかなか繁殖牝馬のセリは行ったことない」とコメントすると、ユーザーからも「繁殖牝馬は初」「初体験」というコメントが大量に流れるなど、多くの方にとって初めてとなる経験を共有できる場を提供します。

◆番組詳細◆
タイトル:「母馬を買いに行こう リアルダビスタ#2 」
放送日時 2月1日(水) 11時00分~15時00分(予定)
視聴URL:こちら
出演者:リアルダービースタリオン企画担当者

リアルダービースタリオン特設サイト:こちら
リアルダービースタリオン公式Twitter:こちら

◆繁殖牝馬選定方法◆
(1)2月1日(水)のセリで購入対象になる繁殖牝馬は、下記の購入対象馬の5頭です。
(2)2月1日(水)に開催される北海道市場のセリでは、購入対象の繁殖牝馬を上場番号順で入札してゆき、5頭の中から1頭のみを購入します。

◆購入対象馬◆
58 ソングオブプライズ
60 ムーンシンフォニー
67 シュシュブリーズ
69 レディオブフレイム
72 アドマイヤビジン

※株式会社ジェイエスホームページより引用。