『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

●『ギルティギア』シリーズの最新作がついに始動!

 アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 美麗なCG映像と、自由度の高いアクションが人気の対戦格闘ゲーム『ギルティギア』シリーズ。その最新作がアーケードと家庭用で登場! 第1報では、新キャラクター情報と開発スタッフへのインタビューをお届けする。

復讐の女剣士
梅喧
声:浅野まゆみ
日本人の末裔である男勝りな女剣士。右腕部分には、暗器が仕込まれている。聖戦で家族や友人を失ったことで、その元凶とされる“あの男”に復讐を誓う。

■相手の攻撃を構えで受け止め反撃に転じる攻守一体の剣技
 “攻守一体”のバトルスタイルがコンセプトの梅喧が、過去作より復活。本作では、相手の攻撃を受け止める構えを取る新必殺技“亞坐身”が追加され、この技から派生する多彩な攻撃を駆使して闘うスタイルへとリニューアル。“畳返し”など、おなじみの技も備えているので、懐かしい感覚でも闘えるぞ。

亞坐身
亞坐身は相手の技を受け止め、反撃技に派生できる構え。タイミングがシビアだが、ガード中にも出せる。空中版もあるぞ。

畳返し
勢いよく地面を踏みつけて畳を浴びせる飛び道具。空中でも発動でき、中距離での闘いに役立つ。

人間データベース
アンサー
声:関 智一
チップ=ザナフの副官。異常に発達した記憶力を有しており、一度見聞きした事象を絶対に忘却しない。そのため、彼を知るものからは“人間データベース”と呼ばれている。

■忍具を設置して相手を翻弄する新タイプの忍者キャラクター!
 独学で忍術の修業をしたアンサーは、地面に突き立つ名刺や巻物など、設置した布石を利用したハイスピードな攻めが特徴のキャラクター。分身攻撃やワープ、巻物につかまってからの突進攻撃など、専用の派生攻撃を豊富に持つ。これらを活かしたトリッキーな動きで、忍者らしく相手を翻弄しよう!

インテリ忍法・麟技の書
空中に巻物を設置する必殺技。巻物につかまってから、ほかの必殺技に派生できるぞ。

インテリ忍法・武者鎖火
設置した麟技の書から移動すると、突進攻撃となる。麟技の書から麟技の書への移動も可能。

※週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)には開発スタッフインタビューも掲載!


GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)
メーカー アークシステムワークス
対応機種 PS4プレイステーション4 / PS3プレイステーション3 / ゲーセンアーケード
発売日 備考欄参照
価格 備考欄参照
ジャンル 対戦格闘
備考 アーケード版は2017年春稼動予定、プレイステーション4版、プレイステーション3版は2017年発売予定(プレイステーション3版はアップデート版のみ販売)、プレイステーション4版は価格未定、アップデート版は各1852円[税抜](各2000円[税込])

(C) ARC SYSTEM WORKS ※画面は開発中のものです。