カプコンは、2017年2月10日から幕張メッセにて開催される“ジャパン アミューズメント エキスポ 2017”の出展タイトルを決定した。

●『進撃の巨人 TEAM BATTLE』を会場でプレイできる

 カプコンは、2017年2月10日から幕張メッセにて開催されるアミューズメント機器の展示会“ジャパン アミューズメント エキスポ 2017”(以下、“JAEPO 2017”)について出展タイトルを決定し、“JAEPO 2017 CAPCOM”の特設サイトを本日2017年1月16日に公開した。
 今回は人気アニメをアーケードゲーム化した『進撃の巨人 TEAM BATTLE』と、戦略性が問われる新ジャックポットゲームが追加された『モンスターハンター メダルハンティングG』をメインの出展タイトルとして、ブースを盛り上げていく予定。

 以下、リリースより。


 株式会社カプコンは、2017年2月10日(金)から幕張メッセにて開催されるアミューズメント機器の展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ 2017」(以下、「JAEPO 2017」)について、カプコンの出展タイトルが決定し、合わせて、「JAEPO 2017 CAPCOM」の特設サイトを本日、公開いたしました。

<出展タイトル>
タイトル名:
『進撃の巨人 TEAM BATTLE』(しんげきのきょじん チームバトル)
ジャンル:オンライン協力アクション

タイトル名:
『モンスターハンター メダルハンティングG』
ジャンル:メダル

 TVアニメのSeason2の放映を控えた人気コンテンツ『進撃の巨人』のアーケードゲームが、いよいよプレイアブル出展として登場します。
 こちらの『進撃の巨人 TEAM BATTLE』と、戦略性が問われる新ジャックポットゲームが追加された『モンスターハンター メダルハンティングG』の2作品をメインに皆様のご来場をお待ちしております。

 イベントスケジュールや、登壇ゲストなどの情報は近日公開予定となりますので、続報を楽しみにお待ちください。

「JAEPO 2017 CAPCOM」 出展タイトル

■『進撃の巨人 TEAM BATTLE』(しんげきのきょじん チームバトル)
 人気アニメ『進撃の巨人』がアーケードゲームとなっていよいよプレイアブル出展として登場。劇中内に登場する超硬質ブレードをモチーフにしたコントローラーを使って、直感的に立体機動し、人類の天敵である巨人たちを次々と駆逐する爽快アクションゲームです。ネットワークを介して4人での協力プレイや、チーム対戦を楽しむことはもちろん、1人でのシングルプレイも楽しめます。

■『モンスターハンター メダルハンティングG』
 現在稼働中の『モンスターハンターメダル』に新ジャックポットゲームなどを搭載しパワーアップいたしました。外観・内部のデザインを一新しただけでなく、新たに搭載した“チャレンジするジャックポットゲーム”は、プレイヤー自身が選択することで、より戦略性を増した遊びをお楽しみいただけます。もちろん『モンスターハンター』ならではの伝説のモンスターも多数登場いたします。

【JAEPO2016 開催概要】
「アミューズメントエキスポ2017」
(合同開催:JAEPO × 闘会議 2017)

▼会場:幕張メッセ国際展示場 展示ホール1~8
(JAEPO:ホール2・3、闘会議:ホール4~8)
<業者招待日>:2017年2月10日(金)10:00~18:00
※一般の方および18歳未満の方はご入場いただけません。
<一般公開日>:
2017年2月11日(土)、10:00~18:00 (最終入場 17:30)
2017年2月12日(日)、10:00~17:00 (最終入場 16:30)
▼入場料:
前売入場券 1日券 1,500円/2日通し券 2,500円
当日入場券 1日券 2,000円
優先入場券 1日券 1,600円/2日通し券 2,700円
(※未就学児は無料)