ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション VRの国内での追加販売を、一部の販売店舗やECサイトにて2017年1月26日(木)より実施することを発表した。

●同日発売の『バイオハザード7』に完全対応

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション VRの国内での追加販売を、一部の販売店舗やECサイトにて2017年1月26日(木)より実施することを発表した。

 以下、リリースより。


 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation4(PS4)の魅力を高め、ゲーム体験をより豊かにするバーチャルリアリティシステムPlayStation VR(プレイステーションヴィーアール、以下PS VR)を、2017年1月26日(木)より、国内の一部の販売店様の店舗やECサイトにて追加販売いたします。
 販売を行う店舗やECサイトにつきましては、PS VR公式サイトの「販売取扱店舗」をご覧ください。

 なお同日、株式会社カプコンより発売されますPS4用ソフトウェア『バイオハザード7 レジデントイービル』および『バイオハザード7 レジデントイービルグロテスクバージョン』は、PS VRに完全対応し、全編をVRモードでもプレイする事ができます。PS VRによって「バイオハザード」の世界に飛び込むようなプレイ感覚で、かつてない恐怖体験を味わうことができます。VRモードならではの臨場感溢れる体験を、ぜひお楽しみください。