バンダイナムコエンターテインメントは、2017年2月2日発売予定のプレイステーション4用ソフト『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO』について、新モードの“ボルト伝”ほかの最新情報を公開した。

●木ノ葉隠れの里を走り回り忍務を遂行する“ボルト伝”

 バンダイナムコエンターテインメントは、2017年2月2日発売予定のプレイステーション4用ソフト『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO』について、新モードの“ボルト伝”の紹介、各キャラクターのバトルスタイル、ナルトとサスケの合体奥義など、新情報を公開した。

以下、リリースより。


■新モード「ボルト伝」! 

 新たなアドベンチャーやバトル、イベントが楽しめる新モード「ボルト伝」! 進化した木ノ葉隠れの里を走り回り、仲間たちと共に忍務を遂行せよ!もちろんゲームオリジナルのサブイベントもあるぞ! 

▲クマパンダ捕獲に挑む木ノ葉丸小隊。火影から課せられた忍務だ。
▲ボルトの妹・ヒマワリの誕生日会を開くうずまき一家。しかしそこでも父と息子の衝突、そして葛藤が垣間見える。
▲サスケに弟子入りし、ついに螺旋丸を習得したボルト。映画でも印象的なシーンだ。

■新モード「ボルト伝」!~中忍試験~

 新モード「ボルト伝」では、ボルトたちが挑む中忍試験の物語も収録。垣間見える父ナルトと息子ボルトの関係や、緊張感あるバトルまで追体験が可能! 

ボルトvsユルイ!

▲中忍三次試験の一回戦目はボルトvsユルイ! ユルイのガム風船による攻撃をかいくぐり、術を叩きこめ! 

ボルトvsシカダイ!

▲奈良シカマルとテマリの息子、シカダイとの対決。父親譲りの頭脳と影縛りの術で、ボルトを翻弄! 

■新モード「ボルト伝」!~最終決戦~

 中忍試験会場に乱入してきたキンシキとモモシキ。彼らが生み出した怪物「猿岩」に、ナルトとサスケが「威装・須佐能乎」で立ち向かう。

▲ナルトの内に封印されている尾獣・九喇嘛(クラマ)にサスケの忍術「須佐能乎(スサノオ)を纏わせる! 

■「うずまきナルト」のバトルスタイル

火影として、忍として! 
 この勝負……勝利を掴む! 

うずまき ナルト
(ROAD TO BORUTO)

 第四次忍界大戦を終結に導いた英雄であり、七代目火影。複数の特徴を備えた忍術、攻防一体の中距離攻撃、リーチの長い投げ、巨大化する覚醒などを兼ね備えるキャラクターだ。

▲忍術は3段階の溜め攻撃を行う事ができる。
▲九喇嘛(クラマ)本体を模した巨大なチャクラを纏う尾獣化! 圧倒的な迫力とパワーだ! 

■「うちはサスケ」のバトルスタイル

うちはという一族を超え、
 オレにも守るべきモノがある

うちは サスケ
(ROAD TO BORUTO)

 ナルトと同じく木ノ葉隠れの里の忍で、ナルトとはライバル関係にあたる。瞳術や雷遁を駆使した戦闘を得意とする。

▲忍術カスタマイズの種類も最大数を持ち、闘いのバリエーションも豊富。奥義では須佐能乎(スサノオ)状態となり、刀と千鳥、火遁による広範囲の連続攻撃を仕掛ける。

■ナルトとサスケのド迫力「合体奥義」!

 ナルトとサスケ、2人の忍が繰り出す合体奥義! 目にも止まらぬ光速連撃で相手を追い詰め、超大型忍術でトドメだ! 

▲体術の連係から……
▲威装・須佐能乎 発動!!