シブサワ・コウ氏の名作がSteamで復刻! 『信長の野望』、『三國志』、『蒼き狼と白き牝鹿』配信開始

コーエーテクモゲームスのゼネラルプロデューサーであるシブサワ・コウ氏が、国内初の歴史シミュレーションゲームを世に送り出してから2016年10月で35周年。これを記念して、同氏がプロデュースしたタイトルが、“シブサワ・コウ アーカイブス”として、Steamストアで順次配信されることが決定した。

●今後も順次配信予定

 コーエーテクモゲームスのゼネラルプロデューサーであるシブサワ・コウ氏が、国内初の歴史シミュレーションゲームを世に送り出してから2016年10月で35周年。これを記念して、同氏がプロデュースしたタイトルが、“シブサワ・コウ アーカイブス”としてSteamストアで順次配信されることが決定した。


3タイトルビジュアル

 第1弾では、『信長の野望』、『三國志』、『蒼き狼と白き牝鹿』の3タイトルが各1200円[税抜]で配信開始。また本日12月14日~2017年1月10日の期間限定で、同3タイトルが“歴史三部作パック”として50%割引でセット販売される。

 今回配信されるタイトルを皮切りに、今後も、『水滸伝・天命の誓い』や『維新の嵐』といった作品が順次配信される予定だ。

 以下、リリースより。



●2016年12月14日(水)より配信するタイトルについて

○『信長の野望』
『信長の野望』は、1983年に発売されたシリーズ第一作です。プレイヤーは織田信長または武田信玄となって、天下統一(中部・関西の一部からなる17か国)を目指します。内政で国を富ませて軍備を整え、合戦で他の勢力を倒していきます。
※販売ページ


screenshots_nobu01_00 screenshots_nobu01_01 screenshots_nobu01_02

○『三國志』
『三國志』は、1985年に発売されたシリーズ第一作です。中国の古典『三国志演義』を題材にした国内初のゲームソフトです。プレイヤーは一国の君主となり、中国大陸の統一を目指します。
※販売ページ


screenshots_san01_00 screenshots_san01_01 screenshots_san01_02

○『蒼き狼と白き牝鹿』
『蒼き狼と白き牝鹿』は、1985年に発売されたシリーズ第一作です。プレイヤーは二十歳になったばかりのテムジンとなり、モンゴル平原の統一を目指します。ゲームは二部構成で、モンゴル平原を統一すると、ジンギス汗と改名し、世界に出てユーラシア大陸の統一を目指します。国を富ませ、他の部族の支配地域を奪って属国としていきます。
※販売ページ


screenshots_aoki01_00 screenshots_aoki01_01 screenshots_aoki01_02

●シブサワ・コウ アーカイブス 配信日程ついて

・2016年12月14日(水)
信長の野望/¥1,200+税
三國志/¥1,200+税
蒼き狼と白き牝鹿/¥1,200+税

・2017年1月予定
信長の野望・全国版/¥1,200+税
三國志II/¥1,200+税
蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン/¥1,200+税

・2017年2月予定
信長の野望・戦国群雄伝/¥1,980+税
三國志III/¥1,980+税
水滸伝・天命の誓い/¥1,200+税

・2017年3月予定
信長の野望・武将風雲録/¥1,980+税
三國志IV with パワーアップキット/¥1,980+税
維新の嵐/¥1,200+税

・2017年4月予定
三國志V with パワーアップキット/¥1,980+税
大航海時代/¥1,200+税
太閤立志伝/¥1,200+税


●シブサワ・コウ アーカイブス 歴史三部作パックについて

○名称:シブサワ・コウ アーカイブス歴史三部作パック
○価格:1,800円+税
○収録タイトル:
・信長の野望
・三國志
・蒼き狼と白き牝鹿
→合計3,600円+税が、まとめ買いで50%割引に!
○販売期間:2016年12月14日~2017年1月10日
○販売ページ:こちら
○備考:セール内容・期間は予告なく変更となる場合がございます。




(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.