テックウインドは、高い質感と快適な座り心地で好評のAKRacingゲーミングチェア製品ラインナップに、日本のライフスタイルに合わせた座椅子タイプの新モデル“極坐(ぎょくざ)”を追加した。

●座る者にとっての君主の椅子たる唯一無二の指定席

 テックウインドは、高い質感と快適な座り心地で好評のAKRacingゲーミングチェア製品ラインナップに、日本のライフスタイルに合わせた座椅子タイプの新モデル“極坐(ぎょくざ)”を追加した。

 以下、リリースより。


 テックウインド株式会社 (代表取締役社長:王夢周、本社:東京都文京区)は、高い質感と快適な座り心地で発売以来大好評をいただいているAKRacingゲーミングチェア製品ラインナップに、日本のライフスタイルに合わせた座椅子タイプの新モデル”極坐(ぎょくざ)”を追加いたします。ロータイプデスクによるゲーミングやPC作業時にはもちろん、リビングでくつろぎの時間を過ごす際にも適したハイグレード座椅子です。

 AKRacingゲーミングチェアは、エルゴノミクス(人間工学)設計がもたらす快適な座り心地とレーシングシートの要素を継承した創造性溢れるデザイン・カラーリングが支持され、ギアに対する妥協を許さないリアルゲーマーやクリエイターの間で確固たる地位を築いています。今回発売される”極坐”は、床面に座ってゲーミング・コンピューティングやデスクワークを行う日本のユーザーからの根強い要望に応えて企画・設計された、座椅子タイプのスペシャルモデルです。

 座り心地に最も大きく影響する座面と背もたれはAKRacingのハイエンドデスクチェア”Pro-X”シリーズの基本設計を踏襲し、クッション材として独自設計された肉厚のモールドウレタンフォームを使用しているため、体圧を適正に分散し長時間座っていても疲労が溜まりにくくなっています。付属のヘッドレストとランバーサポートは頭と腰をしっかりと支え、一定の姿勢を保って作業に集中することができます。ベース部分は360°の回転式になっているため座ったままで楽に向きを変えることができます。デスクチェア製品と同様リクライニング機能も搭載しており、フラットポジション付近まで調整が可能なため、ゲームや作業の合間にリラックスしたい場合にも最適です。

アームレストは可動式となっており前後・回転による位置調整と高さ調整が可能なので、マウスやキーボードの使用時に最適なポジションを得ることができます。張地には経年劣化に強い高品質PUレザーを採用しており、柔らかな肌触りと美しい質感を持ち、汚れたときのメンテナンスも簡単です。全体的に余裕を持たせたサイズに設計されているため、膝を曲げた状態でも伸ばした状態でも快適な着座姿勢を得ることができ、また身長180cmを超えるような大柄な男性でもゆったりと座ることが可能です。カラーはビビッドな配色の赤、クールな印象の青、落ち着きあるグレーの3色展開となっており、利用環境に応じて選択可能です。

AKRacingのデザインチームは、プロフェッショナルの要求にも堪えうる高品質なチェアによってデスクワークがもたらす身体への負荷を低減し、より多くの人に健康的で活力ある日々を送ってほしいと願っています。日本のライフスタイルに合わせて開発された”極坐”は、その名が示すように究極の座り心地を持つ座椅子として、また座る者にとっての君主の椅子たる唯一無二の指定席として、リビングで過ごす時間にゆとりと豊かさをもたらします。

 なお極坐の発売に合わせ、デスクチェア向けのAKRacing製チェアマットの取扱いも開始いたします。ポリカーボネート製で耐久性・耐熱性に優れ、キャスター移動によるダメージから床面をしっかりと守ります。横幅100cmx奥行120cmの扱いやすいサイズ、かつ半透明素材なのでお部屋の印象を損なうことなく活用可能です。

AKRacing ゲーミング座椅子 極坐(ぎょくざ)
●店頭発売予定日:2016年12月10日(土)
●定価:オープン
●市場想定売価(消費税込):¥42,800前後

AKRacing 極坐 (レッド)
AKRacing 極坐 (グレイ)
AKRacing 極坐 (ブルー)