キュー・ゲームスは、『PixelJunk』シリーズVRタイトル第一弾 『Dead Hungry』を“Oculus Rift Experiences”、“STEAM”、“VIVEPORT”の各PCゲームダウンロード配信サイトにて、2016年12月6日より配信開始することを発表した。

●全30ステージでやりごたえたっぷり

 キュー・ゲームスは、『PixelJunk』シリーズVRタイトル第一弾 『Dead Hungry』を“Oculus Rift Experiences”、“STEAM”、“VIVEPORT”の各PCゲームダウンロード配信サイトにて、2016年12月6日より配信開始することを発表した。

 以下、リリースより。


■PixelJunk VR 第一弾 『Dead Hungry』
―ゾンビたちの空腹を満たした時、奇跡は起きる…―
 『Dead Hungry』はフードトラックのシェフとなり、自慢のレシピでゾンビを満腹にし人間の心を取り戻させるのが使命の一味違うVRアクションゲーム。腹ペコゾンビにデリシャスなバーガーを食らわせろ!!

 『Dead Hungry』は、ゴキゲンなメタルサウンドと、古き良きアーケードゲームにインスピレーションを受けたゲームプレイを体験できます。プレイヤーは、襲い来るゾンビ達に人間の心を取り戻させるため、伝説のタイガーグローブを手に、荒れ果てた町を救う旅に出ます。

 視界に入るすべてがハンバーガーの具材です。何でもつかんでバンズにはさみゾンビ達に投げつけましょう!! 登場するゾンビは3タイプ、全30ステージでやりごたえたっぷりです。ステージ毎に設定された「グリルマスター」の称号を獲得することで様々なアイテムがアンロックされ戦略性もアップしていきます。

 Q-Games初のVRタイトル『Dead Hungry』は、社内にて行われたゲームジャムより誕生し、今年7月に京都で開催された【BitSummit 4th】にて多くの賞賛をいただき、《POPULAR SELECTION AWARD》と《MEDIA HIGHLIGHT AWARD》の2冠を獲得しました。その後、リリースに向けさらに磨きあげられ、ゲームとしての楽しさの追求や操作性の向上など大幅な改善と、VRならではの体験やアイデアや笑いを加え、いよいよ12月6日にリリースいたします。

価格:29.99- ドル
※『Dead Hungry』オフィシャルサイト

■『Dead Hungry』リリーストレーラー公開

■Oculus Rift(Oculus Touch) / HTC Vive に対応
 『Dead Hungry』はOculus Rift Experiences / Steam / Viveportより配信されます。Q-GamesとPixelJunk VRの今後の展望にご期待下さい!!

■Q-Games について
―京都から未来へ―
Q-Gamesは歴史の色づく古都、京都に設立されました。国際色豊かな仲間とともに、オリジナリティあふれるゲームを研究・開発しています。15年目を迎え、20以上のタイトルを開発し高い評価を得ています。PixelJunk VRはVRの可能性を追求する新たなるシリーズです。