アークシステムワークスは、2017年1月19日発売予定のプレイステーション4用ソフト『Birthdays the Beginning(バースデイズ ザ ビギニング)』の公式サイトを本日10月28日グランドオープンした。

●クレイアートを使用した実写パッケージも公開

 2017年1月19日に発売が予定されているアークシステムワークスのプレイステーション4用ソフト『Birthdays the Beginning(バースデイズ ザ ビギニング)』。同作の公式サイトが、本日2016年10月28日グランドオープンした。

 以下、リリースより。


■PlayStation 4ソフト『Birthdays the Beginning』公式サイト本日グランドオープン!

▲かわいい見た目と裏腹の本格的なライフシミュレーションゲーム。地形を生成して自分だけの箱庭に命を生み出そう!

 2017年1月19日(木)発売予定のPlayStation 4ソフト『Birthdays the Beginning』の公式サイトをグランドオープン致しました。
 本作は自由度の高いゲーム性ながら、大人から子供まで手軽に遊べる新感覚の育成シミュレーションゲーム。公式サイトでは「いのちをうみだすみんなのハコニワ」ゲームとしての楽しさを3つのポイントに絞ってご紹介しております。
 今後の更新ではゲームモードを始めとしたコンテンツを充実させ本作の魅力をお伝え致しますので、続報にご期待下さい!

 ⇒『Birthdays the Beginning』公式サイトはこちら

■生き物たちが今にも動き出しそうなクレイアートを使用した実写メインビジュアルが目を惹くパッケージを公開!

 本日、PlayStation 4ソフト「Birthdays the Beginning」パッケージを公開致しました。
 メインビジュアルに起用されたのは、粘土キャラクターデザイナー「おちゃっぴ(@ochappi)」氏が手掛ける巨大粘土ジオラマ。ゲームに登場する多種多様なキャラクター達が、まるで粘土とは思えない今にも動き出しそうな生き生きとした姿で再現されております。
 また、本作の製品価格もパッケージ版5,800円(税別)、ダウンロード版5,800円(税込)に決定。店頭にてこちらのパッケージを見かせた際には、ぜひご予約をご検討下さい。

【「Birthdays the Beginning」とは?】
 本作は、アークシステムワークスと人気ゲームクリエイター和田康宏氏がタッグを組んだタイトルです。まっさらな土地に生物が誕生する環境を作り出し、どんどん進化・発展をさせていきます。どんな生物が誕生し、発展していくかは全てプレイヤー次第です。
 古代植物や恐竜、果ては人類まで、多種多様な生物を自らの手で誕生させていきましょう!