『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』アクアプラスの人気ダンジョンRPGの新作が本格始動

アクアプラスは、週刊ファミ通2016年11月10日号(2016年10月27日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』の最新情報を公開した。

●“魔神”が強すぎて闇堕ちしちゃいました

 アクアプラスは、週刊ファミ通2016年11月10日号(2016年10月27日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 本格的なダンジョンRPGとして好評を博した『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』の続編がベールを脱いだ! 前作のラスボス“魔神”に敗北した世界を舞台に、“闇堕ち”してしまった主人公たちが描かれる。


03
02

■Story
かつてこの地に“神”と“ヒト”、そして異界からやってきた悪しき神“魔神”が入り乱れていた時代があった。世界は長き戦いの末、始祖なる錬金術師ジーグドラドによって編み出された封印術によりマモノ討伐をなし、魔神さえも異界の彼方に葬った。ロムレア王国初代女王ヴィトーリアは、人の手による大陸統一を成し遂げ、世界をヒトの手に取り戻したのだった。それから500年の時が過ぎ――

舞台はロムレア王国王立図書館。
異界に葬ったと言われていた魔神は……生きていた! 不完全な状態でこの世に封印されていた魔神は復活。優秀なライブラであるフリード・アインハルトの率いるロムレア王立図書館討伐隊が結成され、今度こそ魔神の完全なる封印に乗り出したのであった。

王立図書館最深部――
異界へのゲートが開かれ、異界化が進む謎のダンジョンの中、ついにフリードと魔神の最終決戦が始まった。しかし!! 強敵“魔神”の前にフリードたちは、敗れる――。「ロムレア王国は、闇へと堕ちた」


kae02-02

※詳しくは週刊ファミ通2016年11月10日号(2016年10月27日発売)をチェック



ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書
メーカー アクアプラス
対応機種 PlayStation Vita
発売日 2017年春発売予定
価格 5800円[税抜](6264円[税込])
ジャンル RPG
備考 ダウンロード版は4761円[税抜](5142円[税込])、『プレミアムエディション』は8800円[税抜](9504円[税込]) プロデューサー:下川直哉、ディレクター:鷲見努、シナリオ:与田想、キャラクターデザイン:みつみ美里、カワタヒサシ、甘露樹、ここのか、すまき俊吾、Bou

(C)2017 AQUAPLUS ※画面は開発中のものです。