●2016年10月6日に発売決定!

 アークシステムワークスは、週刊ファミ通2016年6月30日号(2016年6月16日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3用ソフト『ブレイブルー セントラルフィクション』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 アーケードで好評稼動中の対戦格闘ゲーム『ブレイブルー セントラルフィクション』。 その家庭用である本作では、 シリーズを通じて描かれてきた、主人公ラグナ=ザ=ブラッドエッジの物語がついに完結する。物語のカギを握る人物として、アドベンチャーゲーム『エクスブレイズ』シリーズよりEsが参戦し、蒼の物語はどのような結末を迎えるのだろうか!?

●2段がまえの剣技と自己強化を駆使せよ

 ここからは、新たに参戦するEsの技を紹介していく。Esは、スタンダードな性能の技を多く持つ、扱いやすいキャラクター。動きは軽やかで、スピード感のあるバトルを展開できる。 固有の特殊能力“ドライブ”は、剣攻撃を行った際に“紋章(クレスト)”が浮かび上がり、 紋章の軌跡が攻撃判定を持ち追撃を行う“クレストアーツ”だ。 大剣を用いた剣撃と、ドライブによる2段攻撃を駆使したバトルスタイルで、勝利をつかめ!

ドライブ
クレストアーツ
Esがナインに鋭い斬撃を放つ。クレストアーツは、この後に紋章が浮かび上がり……。
攻撃判定を持った紋章が出現して、相手を追撃! 斬撃と紋章による2段攻撃を仕掛けられるのだ。

※週刊ファミ通2016年6月30日号(2016年6月16日発売)には、Esのそのほかの必殺技や声優の野村真悠華さんのコメント、バトルプランナーのコメントなども掲載!


ブレイブルー セントラルフィクション
メーカー アークシステムワークス
対応機種 PS4プレイステーション4 / PS3プレイステーション3
発売日 2016年10月6日発売予定
価格 各6800円[税抜](各7344円[税込])
ジャンル 対戦格闘
備考 プロデューサー:森 利道、ディレクター:石川辰則、キャラクターイラスト:加藤勇樹、ダウンロード版は各5800円[税抜](各6264円[税込])、『Limited Box』は各9800円[税抜](各10584円[税込])