サイバーコネクトツーは、設立20周年を迎えたことを機に、さらなるゲーム開発体制の強化およびグローバル市場での人材獲得を目的として、カナダ・モントリオールに新スタジオを設立することを発表した。

●「福岡・東京に次ぐ、第3の戦場」が誕生

 サイバーコネクトツーは、設立20周年を迎えたことを機に、さらなるゲーム開発体制の強化およびグローバル市場での人材獲得を目的として、カナダ・モントリオールに新スタジオを設立することを発表した。2016年夏開設予定で、同社初の海外開発拠点となる。

 以下、リリースより。


設立20周年を迎えたサイバーコネクトツー、
新たな開発拠点としてカナダ・モントリオールにスタジオ開設!

 株式会社サイバーコネクトツー(本社:福岡市博多区、代表:松山洋)は、2016年2月16日をもって設立20周年を迎えました。これを機に、さらなるゲーム開発体制の強化と、グローバル市場での人材獲得を目的としてカナダ・モントリオールに新スタジオを設立することを発表いたしました。

 サイバーコネクトツーでは、これまでに福岡、東京に国内拠点を構え、家庭用ゲームソフト約30作品、スマートフォン向けタイトル7作品、劇場用アニメーション2作品の企画・制作を行ってまいりました。それら作品の多くは、クライアントメーカーによって世界中のユーザー様の手に届けられ、日本国外のゲーム市場においても高品質のゲーム開発スタジオとして高い評価を確立しております。

 このような実績のもと、この度、さらなる開発体制の強化とグローバル人材の獲得を目的として、カナダのモントリオール市に、同社初となる海外開発拠点を設立する運びとなりました。これにより、ユーザー様の期待を上回るエンターテインメント体験を提供できるよう邁進いたします。

「20周年を迎えたサイバーコネクトツーが、これからさらに世界を見据えて闘っていくためには、”青い瞳のサムライ”を見つける必要があります。すでに弊社ではたくさんの外国人スタッフが活躍していますが、日本で待っているだけでは足りません。世界には、日本人流のクリエイティブをやってみたいという開発者がまだまだいるはずです。世界中のクリエイターが集まり、行政がそれらを支援する”モントリオール“というアツい地で、新しい力を見つけるのです。ここが、福岡・東京に次ぐ、我々の第3の戦場です。間違いなく、サイバーコネクトツーのものづくりが変わります。」
(株式会社サイバーコネクトツー代表取締役 松山洋)

「この度、CC2様が本年夏、モントリオールにスタジオを開設される件に就きまして、ケベック州投資公社より心からお慶び申し上げます。6年前に福岡で初めてお目にかかって以来ずっとご懇意にして頂き、日本以外で初めてとなるスタジオとしてモントリオールをご選定頂くに際しまして、我々がお役に立てましたことを大変嬉しく思っております。また、2011年には、ご多用の中、モントリオール国際ゲームサミットにて松山社長様にご講演頂いたことも大変ありがたく思っております。
今や約140社ものゲーム企業がひしめく、ケベック州のダイナミックなコミュニティーにCC2様をお迎えすることは、我々にとりまして感慨新たなるものがあり、大変な誇りでもあります。」
(ケベック州投資公社 駐日代表 モハン パテル 氏)

<モントリオールスタジオ 概要>
現地法人名:CyberConnect2 Montreal Studio Inc.
所在予定地:Avenue de Gaspe, Montreal, Quebec, Canada
開設予定日:2016年夏予定
代表者:代表取締役 松山 洋
スタジオ代表:山之内 幸二
※URL