『世界一長い5分間』アドベンチャーパートとRPGパートが融合したゲームシステムをご紹介! ストーリーや登場人物の情報も

日本一ソフトウェアは、2016年7月28日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『世界一長い5分間』の最新情報を公開した。

●ラスボスの魔王戦からゲーム開始!?

 日本一ソフトウェアは、2016年7月28日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『世界一長い5分間』の最新情報を公開した。

 本作は、『あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね』や、『彼女は最後にそう言った』といったスマートフォン向けアプリをリリースしてきた“SYUPRO-DX”が企画・シナリオ・音楽を手掛けている。

 今回の記事では、魔王戦をアドベンチャーゲーム形式で描いたパートと、これまでの冒険の追体験をRPGのように進行させるパートを行き来する独自のゲーム性をご紹介。また、本タイトルの物語や登場人物などについてもお伝えする。

▲タイトルロゴ

▲パッケージイラスト

■物語
諸悪の根源とされる魔王を目の前にし、勇者・バックは、これまでの冒険の“思い出”をなくす。

自ら必殺技や、故郷の名前、魔王を倒す理由さえも思い出すことができず、パーティーの足手まといになってしまう。

防戦一方の展開の最中、仲間の言葉や魔王との会話などをきっかけに、“思い出”がまるで今起きている出来事かのように蘇る。

かけがえのない“思い出”を取り戻そうとする勇者、圧倒的な力をもって立ちはだかる魔王。

はたして、両者の『世界一長い5分間』に渡る戦いの行方は――

◆気が付くと、そこは魔王(?)の目の前でした……
 『世界一長い5分間』では、ゲームを開始すると、いきなりラスボスである魔王との戦いから始まる。魔王戦はアドベンチャー形式で進行していく。熾烈を極める魔王との戦いの最中、魔王と交わす言葉や主人公の独白、仲間との会話などが展開される。タイトル名になっている『世界一長い5分間』とは、この“魔王との戦い”をくり広げている時間となる。

 目の前に立ちはだかるのは魔王……。と仲間は呼んでいる。しかし、主人公・バックは、なぜこんなところにいるのかすら思い出せない。これまでの冒険の思い出は……? いったいどこにいってしまったのか!?

◆おお ゆうしゃよ! おもいでをなくすとは なにごとだ!
 主人公である勇者は、魔王と対峙しているにも関わらず、これまでの冒険の“思い出”を失くしている。必殺技や故郷の名前、戦う目的すらも忘れていた勇者だが、魔王との戦いのなかで、何度も冒険の“思い出”を追体験していく。勇者の追体験は、ロールプレイングゲームとして進行。旅立ちの日や、仲間との対立、伝説の剣の入手など、勇者がこれまでにしてきた数々の冒険を実際にプレイすることとなる。

▲記憶をなくした勇者。魔王との攻防の中で、何度も冒険の“思い出”を追体験し取り戻していく!

◆思い出はRPGの中に――
 勇者が追体験した“思い出”は、魔王戦の中で蘇る。最初は記憶を失っていることに戸惑う勇者だが追体験をくり返すにつれ、強力な魔法への対策、魔王と戦う理由、曲げられない信念など、かけがえのない“思い出”が呼び起こされていく。

▲ぼくは選ばれし“勇者”だったんだ!

◆思い出の数だけ強くなれる!
 物語は、魔王戦(アドベンチャーパート)と、追体験(RPGパート)を行き来しながら進行する。数々の冒険の“思い出”を追体験しながら、勇者は本来の自分を取り戻していく。

▲勇者はふたたび旅をする。いままで通りすぎてきた思い出のなかを……自分が何者かを知るために!

■キャラクター
すべてを忘れし勇者
バック=フラッシュバック
「そうだ……思い出した!」

 この物語の主人公。勇者として3人の幼馴染たちとともに旅立つことになる。魔王を対峙した際、これまでの冒険の“思い出”をなくしてしまう。ちょっとうっかりもので、思い出を美化する傾向がある。

どこか憎めないヤンキー魔法使い
リーゼント=ナイトフィーバー
「お前は“勇者”だ! みんなに認められた“勇者”なんだよ!」

 魔法使いの両親の間に生まれた、口が悪く喧嘩っ早い吟遊詩人。音楽の道を志しているが、意に反して、魔法の才能が開花する。

絵に描いたような僧侶ストックウッド代表
ヨツバ=シロツメクサ
「まだわかんないけど! “霧”じゃないとすれば……魔王の“邪気”のせいなのかも……!」

 少し引っ込み思案なところもあるが、芯が強くてやさしい僧侶。困っている人を放っておけず、いつでもみんなを気にかけている。

スタイル抜群ハードパンチャー
ユズ=ナナコロビ
「記憶がぜーんぶ吹っ飛んだわけじゃなさそうだね……!」

 姉御肌だがドジな一面もある、明るくて元気いっぱいの武闘家。持ち前の身体能力を活かし、素早い身のこなしで魔王を翻弄する。

諸悪の根源 討つべき宿敵
魔王
「さあ! 来るがよい! わたしが王たる所以、しかとその目に焼きつけよ!」

 諸悪の根源とされる魔王。ガストンベリー王国を中心に、世界を“霧”で包んだとされる。圧倒的な力を持ち、勇者たちとの激戦をくり広げることとなる。

■SYUPRO-DXとは?
 SYUPRO-DXは、スマートフォン向けアプリを中心にリリースしているクリエイター集団。“ベタ”と“シュール”が同居した、どこか“メタ的”なセリフ回しが特徴的な世界観のゲームをリリースしている。『あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね』や、『奴は四天王の中で最も金持ち』、『彼女は最後にそう言った』など、ユーザーからの評価が高いアプリをリリースしている。

▲『あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね』
口コミだけで約55万人にDLされたSYUPRO-DXのブレイク作。酒場で仲間を集める仲間勧誘RPG。

▲『奴は四天王の中で最も金持ち』
約25万人以上を魅了した、現代を舞台に、ガチャガチャで戦う王道RPG。

▲『彼女は最後にそう言った』
約85万人にDLされたSYUPRO-DX最大のヒット作。1日をくり返すことで、とある真実を解き明かすアドベンチャーゲーム。

■初回限定版情報
 『世界一長い5分間』では、さまざまな特典を同梱した“初回限定版”が用意されている。『世界一長い5分間』やSYUPRO-DXの歴代タイトルの楽曲を厳選して収録したサウンドトラックCD、秘蔵の企画書など豪華アイテム満載な内容となっているので、ぜひチェックしよう!

【初回限定版】

●日めくり卓上カレンダー
 『世界一長い5分間』作中の名台詞&名シーンを抜粋した日めくりカレンダー。

●『世界一長い5分間』&SYUPRO-DX歴代タイトルのサウンドトラック(2枚組)
 『世界一長い5分間』及び、SYUPRO-DXの歴代タイトルの楽曲を厳選して収録したサウンドトラック。収録されている楽曲は全てSYUPRO-DXの音楽を制作している入間川氏による作曲。

●『世界一長い5分間』きかくのしょ
 『世界一長い5分間』の秘蔵の企画書および設定資料を収録。

※初回限定版は5月に生産数を決定いたします。初回限定版をお求めの方はお早めにご予約くださいませ。
※初回限定版は数に限りがございます。
※特典の情報は製作中のものです。内容は予告無く変更される場合がございますので、ご了承くださいませ。
※特典画像はイメージです。

■次回予告
 次報では、本作の“思い出”に関連したシステムをご紹介! さらに、旅の道中に出会う人物たちについてもお届けする。



(C)2016 Nippon Ichi Software, Inc. / Planned by SYUPRO-DX
※画面は開発中のものです。