“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム” 『DQMJ3』×だいだらさんの人気シリーズ誕生か!? オススメ動画や人気ランキングをお届け

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”より、2016年3月20日~3月26日の期間内に大きな注目を集めた動画&再生回数の多かった動画をお届け。

●おもしろ&おかしいゲーム関連実況動画が満載

  “ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”では、“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”に紐づいている動画のなかから、2016年3月20日~3月26日の期間内に大きな注目を集めた動画&再生回数の多かった動画をピックアップして紹介。また、期間中に再生回数の多かった動画をランキング形式でお届け。

 以下、リリースより。



ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム
週間再生数ランキング2016年3月20日~2015年3月26日
今週のオススメ動画や人気動画ランキングを紹介!

 ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリームでは、ゲームがもたらすゲーム体験やゲーム文化を、YouTubeの動画クリエイトを通じて世に伝える施策を展開しています。一般の動画クリエイターとファミ通、電撃が手を取り、“ゲームはこんなにも面白い!”ということを、KADOKAWAが運営するYouTubeのマルチチャンネルネットワーク“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”によって盛り上げていきます。

 今回は、“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”に紐づいている動画のなかから、2016年3月20日から2016年3月26日の期間内に大きな注目を集めた動画をピックアップして紹介。また、期間中に再生回数の多かった動画をランキング形式でお届けします。

■ゲーム実況エクストリーム運営チームからのお知らせ
 第18回 えんため大賞 ゲーム実況部門、今年もやります!
 ゲームに関する動画であれば内容(動画の長さ、実況やテロップの有無)は自由です。
また、YouTubeポリシーに反しなければ、新・旧・インディーズ問わず全てのゲームをプレイ可能です。
 皆様のゲーム愛のある作品を心よりお待ちしています!

応募要項はコチラ
youtubeポリシーはコチラ

応募資格
■「ゲーム実況エクストリーム」へ加入していること  
■年齢・性別・国籍・プロ・アマ問いません。


■今週の運営チームピックアップ動画(集計期間:2016年3月20日~2016年3月26日)

 集計期間内の動画の中から、“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”が面白い! と感じたオススメ動画をピックアップ。動画の注目点や他の動画では見られないユニークなポイントなどを紹介していきます。


【スプラトゥーン】あのコンビが再登場!!【ヌマミーの実況】

 “沼田”さんと相方の“ジミー”さんがコンビを組んで『Splatoon』のナワバリバトルに挑戦! 2人の異様なまでのハイテンションや敵味方が入り乱れる戦場など、ハチャメチャな展開が続きます。また、盛り上がる場面にはバラエティ番組のようなテロップを使用するなど、見ている側を楽しませる工夫が施されているのもポイント。ゲームの楽しさとゲーム実況のおもしろさを再確認させてくれる動画になっています。

※チャンネル名 沼田ゲーム実況チャンネル


はっちんと【ぼっちでニートな物語】1日目

 アプリゲーム『ぼっちでニートな物語』を実況プレイするシリーズ動画の第1弾です。本作はタイトル通り独りぼっちのニートが出したゴミを片付けながら、ニートの生活を見守っていくという斬新なゲーム。かわいらしいキャラクターやまったりとした世界観は中毒性が高く、ついつい見入ってしまう魅力があります。動画内では本作の独特な雰囲気と、実況者のトークが絶妙にマッチ。ツッコミには現代の風刺も効いており、最後まで楽しく視聴できます。

※チャンネル名 はっちゃんねる


【ゆっくり実況】 まったりドラゴンクエストビルダーズ PART1

 『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』を実況プレイしていく“KamuKamu”さんの動画シリーズ。前回のチュートリアルを終え、今回はいよいよ本格的な建設に取りかかります。動画の見どころは実況者のゆっくりとしたプレイスタイル。決して駆け足にならず基本を追っていく作り方をしており、本作未プレイの人でも安心の内容になっています。また、合成音声“ゆっくり実況”を使ったコミカルなトークに加え、編集でテロップを加えられているのもポイント。全編通じて丁寧な作りになっており、楽しくもわかりやすい動画に仕上がっています。

※チャンネル名 ゆっくりKamuKamu


【MHX実況】寄生ハンターのくせに生意気だ!二つ名黒炎王リオレウス(モンハンクロス女性実況)

 女性実況者“くノ一”さんが『モンスターハンタークロス』を友人と一緒にプレイする動画。互いのプレイにツッコミを入れつつも終始笑いが絶えないプレイは、見ている側も楽しませてくれます。また、友人のおばあちゃんが特別出演(?)するなど、思わぬハプニングもあり見どころも満載。ゲーム実況で笑いたくなったときにオススメの動画です。

※チャンネル名 くノ一のゲーム実況チャンネル


■ファミ通&電撃オススメ動画(集計期間:2016年3月20日~2016年3月26日)

 “ファミ通”と“電撃”、そして“ゲーム実況エクストリーム”に関連するチャンネルのなかから、上記集計期間内に大きな注目を集めていたオススメの動画をご紹介していきます。

<今週のファミ通関連オススメ動画>


【乖離性MA】初心者向け企画始動! まずはチュートリアルをプレイ

 ファミ通関連動画からは、『乖離性ミリオンアーサー』の初心者向け企画動画をピックアップ。ゲーム好きの大食いタレント“桝渕祥与”さんとファミ通App編集部“小宮元年”が、本作をゼロからプレイしてプロアーサーを目指していきます。ゲームの紹介や攻略要素も解説していくので、本作を始めたばかりの人やこれから始めようと思っている人にはとくにオススメ。また、ファミ通Appの攻略wikiでは、本作の初心者向けの記事も公開しているので、こちらも要チェックです!

※チャンネル名 ファミ通App


<今週の電撃オンラインオススメ動画>


【DOAX3】実況プレイ動画。グラビア撮影するならロッククライミング?

 電撃オンラインチャンネルからは、『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』の実況プレイ動画を紹介。電撃オンラインの“マスクマン1号~3号”が、常夏の島でバカンスを楽しむ女の子たちと遊んだり写真撮影をしたり……。時間制限ギリギリまで絶妙なアングルを探求していくなど、煩悩フルスロットルで楽しむ3人の様子をご覧ください。

※チャンネル名 電撃オンライン


<今週のゲーム実況エクストリーム関連オススメ動画>


DAY.15 実況『Car Mechanic Simulator 2015』こんな整備士は嫌だ!

 数々のレースゲームを駆け抜けてきた“キット”さんが、ボロボロの故障車を修理していくシミュレーション『Car Mechanic Simulator 2015』を実況プレイする動画。本作は精密に再現された外車の内部を、1つ1つ部品を外しながら故障部位を探して修理していく、といったコアなカーマニアにはたまらない内容がウリです。動画のポイントは自動で故障部位を判断する機能に頼らず、目視で故障部位を見極めていくキットさんの眼力。落ち着いた渋い声のトークととともに自動車修理をのんびりと楽しめる、車好きにはもってこいの動画になっています。

※チャンネル名 OZASHIKI RACER CHANNEL


■週間動画ランキング(集計期間:2016年3月20日~2016年3月26日)

 上記集計期間内の動画のなかから、再生回数の多かった動画上位3つをピックアップ。各動画の基本情報に加え、動画の見どころも合わせてお知らせします。(ファミ通、電撃関連動画はランキングから除外しています。)

<1位>


#1【DQMJ3実況】新米だけど最強モンスターを作りたい【ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3】

 先日発売されたばかりの『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』を“だいだら”さんが早速プレイ! 「ドラクエジョーカー」シリーズは初プレイのようですが、ストーリーを楽しみながら最強のパーティを目指すとのこと。いつものだいだらさんらしいハイテンションと、リスナーとの掛け合いももちろん健在。リスナーとの対戦も示唆されており、今後の展開が気になるシリーズになっています。

※チャンネル名 だいだら実況局in YouTube


<2位>


【AVA】3人並んでAlliance of Valiant Arms!

 TGSの3人が本格FPS『Alliance of Valiant Arms』に挑戦する動画です。動画はFPSとTPSの違いもわからない“ガイモン”さんに解説する流れで進行。プレイヤー1人とガヤ2人というスタイルにより、視聴者も友人宅でゲームを見ているかのような雰囲気で楽しめます。また、ゲームの操作方法や覚えておきたいこと、プレイ環境のセッティングなどにも言及しているのもポイント。PCでシューティングゲームに挑戦してみようと思っている人にもオススメの動画になっています。

※チャンネル名 TGS


<3位>


【Splatoon】最俺トゥーン【実況】

 “こーすけ”さんら最強兵器俺達の4人が『Splatoon』のナワバリバトルで激突! 本動画はこーすけさん視点となっており、こーすけさんらしい強気なプレイで戦線を切り開いていきます。ただし、やみくもに突っ込むだけではなく、危険なときは下がって味方に助けてもらうなど仲間との連携もバッチリ。他3名がどのようなトークをしているかを想像しながら視聴するとより楽しめると思います。

※チャンネル名 こーすけ(最強兵器俺達)




(C) 2015 KADOKAWA DWANGO CORPORATION