2016年3月5日、6日の2日間、『戦国BASARA』シリーズ10周年を記念したイベント“戦国BASARA10周年祭~十年十色の宴~”が開催。その初日となる、3月5日公演の模様をリポートする。

●10周年にふさわしい豪華ゲストが登場!

 2016年3月5日、6日の2日間、『戦国BASARA』シリーズ10周年を記念したイベント“戦国BASARA10周年祭~十年十色の宴~”が、都内の東京国際フォーラムにて開催。その初日となる、3月5日公演の模様をリポートする。
 この催しは、『戦国BASARA』シリーズ恒例となっている“バサラ祭”の、いわば10周年スペシャルバージョンとも言えるイベント。豪華声優陣はもちろん、音楽アーティストもゲストとして多数登場するなど、節目の年にふさわしいゴージャスな内容となっている。

 開演直前に、おなじみの声優陣による前説のやり取り、注意事項のアナウンスが流れると、早くも会場はザワザワ。ちなみにキャラクターは今回、片倉小十郎、島左近、柴田勝家という組み合わせだった。そしてデモムービーが流れたのち、いよいよイベントがスタート。
 オープニングアクトを見せてくれたのは、SOLIDEMOの8人。『戦国BASARA』10周年記念ソング『時を越えて』を熱唱し、会場は一気にお祭りムードに。続いてはメインMCを務める、声優の森田成一さんと、カプコンの小林裕幸プロデューサーが登場。小林氏により、イベントの概要や流れが簡単に説明された。

●声優陣が生アテレコで戦国ドラマを熱演!

 オープニングに続く最初の企画は、“戦国ドラマ絵巻”。これは『戦国BASARA』の武将たちのやり取りを、声優陣が実際にステージ上で生アテレコするという内容だ。3月5日のイベントでは、保志総一朗さん(真田幸村 役)、森田成一さん(前田慶次 役)、大川透さん(徳川家康 役)、中村悠一さん(島左近 役)、岡本信彦さん(柴田勝家 役)、森川智之さん(片倉小十郎 役)、三木眞一郎さん(後藤又兵衛 役)、玄田哲章さん(武田信玄 役)、石野竜三さん(長曾我部元親 役)、中原茂さん(毛利元就 役)、速水奨さん(明智光秀 役)の11人が登場。いずれ劣らぬ、気合の入ったアテレコを熱演してくれた。

 この“戦国ドラマ絵巻”は、イベントの前半と後半の2回実施。ちなみにキャラの掛け合いは、前半が(1)武田信玄&徳川家康、(2)長曾我部元親&毛利元就、(3)明智光秀&柴田勝家、(4)島左近&前田慶次、(5)片倉小十郎&後藤又兵衛、(6)真田幸村&徳川家康、という組み合わせ。後半は(1)前田慶次&毛利元就、(2)真田幸村&武田信玄、(3)長曾我部元親&徳川家康、(4)片倉小十郎&真田幸村、(5)後藤又兵衛&明智光秀、(6)柴田勝家&島左近、という組み合わせだった。

▲生アテレコで会話を演じてくれた声優陣。

●10周年の思い出が語られたトークコーナー!

 続いては“10周年トークコーナー”その1。ここでは森田さんと小林プロデューサーを進行役として、保志さん、大川さん、森川さん、玄田さん、速水さんの5人がゲストとして登場し、『戦国BASARA』の10年を振り返ってのトークが展開された。こちらも“戦国ドラマ絵巻”同様に、イベント後半には“その2”が行われ、こちらには中村さん、岡本さん、三木さん、石野さん、中原さんが登場。いずれのトークでも、『戦国BASARA』でのエピソードはもちろん、個人的なこの10年の変化なども語られ、会場のファンが聞き入っていた。
 また“スペシャルトークコーナー”では、特別ゲストとして西川貴教さん(T.M.Revolution)がステージに。数々のテーマ曲を手がけた西川さんならではの、『戦国BASARA』10周年に関する思い出が語られたほか、最新作『戦国BASARA 真田幸村伝』の主題歌を西川さんが手がけることが発表された。その注目曲『Committed RED』は、4月6日発売予定。

 なおこうしたトークコーナーなどの合間には、音楽アーティストのゲスト陣によるライブステージが披露された。まず中盤では、石川智晶さんが『逆光』と『ヘブンリーブルー』を熱唱。後半には、m.c.ATさん、宮崎歩さん、YOFFY(サイキックラバー)さんが相次いで登場し、ゲームのムービーをバックに、熱いステージを見せてくれた。

●『戦国BASARA 真田幸村伝』最新情報も!

 そして迎えたイベント終盤では、シリーズ最新作となる『戦国BASARA 真田幸村伝』を、小林プロデューサーがみずから紹介。大きいトピックスはなかったものの、真田幸村の父と兄がゲームに登場することが告げられ、プレイ画面が初公開。メインキャラクターである真田幸村と伊達政宗のアクションシーンがチェックできた。なお、幸村の父と兄のキャラクターなどの追加情報は、来月の4月には公開される予定とのことだ。

▲真田幸村の生涯を描く、シリーズ初の長編ドラマ『戦国BASARA 真田幸村伝』。
▲ドラマの主軸を担うのは、真田幸村と、ライバルの伊達政宗だ。

 長丁場となったイベントも、いよいよフィナーレに。ラストは、西川貴教さん(T.M.Revolution)によるライブステージ。『UTAGE』、など3曲が披露され、会場はこの日マックスの盛り上がりとなった。そして最後は、ゲスト全員が登壇して挨拶し、シメは『戦国BASARA 真田幸村伝』の主役・保志さんと来場者による、「戦国!」、「バサラ!!」のコール&レスポンス。大声でステージと会場が一体となり、大盛況のなかイベントは無事に終了となった。